胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 19日

カツ

c0066553_21312747.jpg
豚ヒレと鶏胸の、あっさり部位カツ。

粗塩、ケチャップソース、マヨ、
うまたれ、ドレッシングなどで。






鶏皮塩焼きとネギ焼き
c0066553_21341897.jpg
鶏胸カツを仕込んで出た鶏皮を焼く。

粗塩、うまたれで。






春菊のピーナツ和え
c0066553_2136764.jpg
箸休めに。








昨日「パリ、テキサス」を観た。

c0066553_13293642.jpg
Amazon.co.jp
アイデンティティーと居場所を見失った男が、徐々に失ったものを取り戻していくロードムービー。記憶を失った主人公トラビス。彼は、自分がこの世に生を宿した場所、テキサス砂漠の「パリ」を探す放浪の旅に出る。それは4年前に別れた息子と出会い、妻=母親を捜す旅の始まりでもあった。
未来を生きるために現実をみつめ、過去をふり返る人間の姿が美しく描かれている。脚本は、映画・演劇界のスーパーヒーロー、サム・シェパード。監督はロードムービーで高い評価を得ているヴィム・ヴェンダース。静かな映像のなかに時折流れる、スライドギターの音色が効果的。ストーリー、音楽、映像が見事にマッチし、珠玉の作品となった。84年カンヌ国際映画祭パルムドール、国際批評家連盟賞、全キリスト教会審査員賞受賞。84年、フランス・西ドイツ合作。(齋藤リエ)


「ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ」以来のヴィム・ヴェンダース作品。
まっぽしツボ。素晴らしい♪

こういった、古くても好きな映画に出逢うと、もっと映画が観たくなる。 
[PR]

by ibulog | 2008-11-19 08:02 | 揚げもん | Comments(6)
Commented by hal's dad at 2008-11-19 09:27 x
パリ、テキサス
僕もDVDで観ただけなので、
映画館の暗闇と音響で体験したい(したかったと思う)映画の一本です。
Commented by 連れ合い at 2008-11-19 10:53 x
ああっ!スキスキ!
好物です。
Commented by ろこお at 2008-11-19 11:11 x
dadさん こんにちは
>映画館の暗闇と音響で体験したい
 ↑まさしく。
とくにあのマジックミラー越しの会話は。 ちがうかw
Commented by ろこお at 2008-11-19 11:15 x
連れ合いさん こんにちは
そやろ?
でで、豚ヒレカツ?鶏胸カツ?

ぁ、ひょっとして「パリ、テキサス」?w
Commented by 連れ合い at 2008-11-19 11:40 x
あ。
「パリ、テキサス」っす。
Commented by ろこお at 2008-11-19 14:44 x
連れ合いさん いい映画ですよね。
ボクは昨日2回も見てしまいましたよ。マジックミラーのシーン(笑)


<< ねぎ焼き      イカゲソの塩焼き >>