2008年 11月 27日

マカロニサラダ

c0066553_22175381.jpg
トマト付き。

低温で炒めたベーコンを脂ごと使い、
茹で玉子、胡瓜、玉葱、オリーブと和える。
キューピーハーフ、塩胡椒、レモン汁。

チリペッパーひとふりでピリ辛にした。






アボカド
c0066553_22215974.jpg
ワサビ醤油で。






梅干し
c0066553_22224035.jpg
神奈川県央産。









昨日「イン・ディス・ワールド」を観た。

c0066553_94133.jpg
少しでもネタバレが嫌な人は読まないでね
allcinema
 2000年、イギリスへの不法入国を試みた中国人58名がトラックのコンテナ内で死亡するという事件に衝撃を受けたマイケル・ウィンターボトム監督が、難民問題に真正面から取り組んだ異色の社会派ドラマ。実際にパキスタンの難民キャンプで暮らす少年を主演に起用し、遥かロンドンまでの危険で過酷な旅を事実を基にドキュメンタリー・タッチで描く。2003年のベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞。
 パキスタンのペシャワール。15歳の孤児ジャマールは難民キャンプで育ち、低賃金の工場で働いていた。そしてもう一人、家族で経営する家電販売店を手伝うジャマールの従兄弟エナヤット。2人はある日、ロンドンへ旅立つことになる。エナヤットの父親が息子の将来を案じて密入国業者に大金を払い、エナヤットを親戚のいるロンドンに向かわせようとしていたのだった。ジャマールも英語が話せるため同行することに。そして、いよいよ彼らは自分たちの新たな未来と希望を胸に抱き、6400キロ彼方の亡命先へ死と隣り合わせの旅に出る…


ドキュメンタリー的な映画、いや、映画的なドキュメンタリー。
息苦しい(重い)映画だった。
観てよかったと思う。

マイケル・ウィンターボトム監督作品は以前にも観た事あるが、
暗闇と光を効果的に使う独特な映像が印象的。目が疲れるけどw
[PR]

by ibulog | 2008-11-27 07:56 | うち食 | Comments(2)
Commented by mica at 2008-11-27 11:12 x
梅干し、大切に食べていただいて恐縮です。(^ - ^)

この前、クイズ番組で野菜や果物の、中国からの
輸入量(&国内自給率)をやってたのだけど、
『梅』が8割以上輸入に頼ってたなんてビックリ。
梅干しを含む加工品は、輸入した梅を日本国内で
漬けたりお酒やジュースや練り物にしたり、ってのが
多いんでしょうねー。

売ってる梅干しも、原材料が『梅・塩』のみ
ってのは少ないですもんね。
「調味液」に漬け込んじゃうのだそうですよ。

ウチのは、カンペキな『国産(庭産)』
『無農薬(手入れしてないだけ)』『塩のみ』です。
ご安心してお召し上がり下さい。(笑

寒くなって来たので、連れ合いが
焼酎お湯割りを飲むため、梅干し消費量が
上がってきました。年内になくなりそう。(^_^;);;;
Commented by ろこお at 2008-11-27 14:48 x
micaさん こんにちは
いまが食べごろなのか、とても美味しくいただいております。
ホントにありがとうございました、また宜しくお願いしますネw

でで、連れ合いさんは梅干しをお湯割りにinする派ですか?
ボクはやったことありませんけど。
むかしキュウリをinして「河童焼酎」なんてのが流行りましたね、
ボクはやったことありませんけど。 ←しちこい?(笑)


<< 豆腐の巣ごもり鉄板焼き      イエロー・ストーン / バーボン >>