2009年 01月 11日

ポテサラ

c0066553_21561626.jpg
トマト添え。






唐揚げ
c0066553_21571365.jpg
鶏ブツ、ささ身を日清唐揚げ粉で揚げる。

酸化が進んだ箱ワインを飲み上げた。








昨日「ディボース・ショウ」を観た。

c0066553_1505077.jpg
Amazon.co.jp
離婚専門のやり手弁護士マッシーは、状況不利だった不動産王の離婚訴訟で、妻マリリンが財産目当てで結婚したことを暴いて勝利。しかし、負けたマリリンは、新しい婚約者をともなってマッシーのもとに。「彼の財産を守る婚前契約書」を作りたいと言うのだ。それが企みだと疑いつつも、マッシーはマリリンの魅力に引きつけられていく…。
ジョージ・クルーニーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズの詐欺映画は、美男美女のスター共演ならではの華やかさ。セクシーな美貌とゴージャスなヴィジュアルで圧倒するジョーンズと、ハンサムだけどコミカルな味わいを前面に出したクルーニーのかけあいが秀逸だし、マリリンの婚約者として登場するビリー・ボブ・ソーントンのとぼけたキャラにもニヤリ。『ファーゴ』などのコーエン兄弟監督作だが、本作では監督の個性ではなく、スター俳優の個性を際立たせた。コーエン兄弟らしくはないが、実に楽しい大人のためのエンタテインメント映画になっている。(斎藤 香)


主演の二人( ジョージ・クルーニーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズ)
がボクらの好みではナイが、脇を固めたジェフリー・ラッシュやビリー
・ボブ・ソーントンらのおかげで楽しく観ることができた。
コーエン兄弟監督作品にしては解りやすいところが難点か(笑)
[PR]

by ibulog | 2009-01-11 07:27 | うち食 | Comments(0)


<< 寒ブリの塩焼き      煮豚 >>