胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 03日

いろいろ

チーチクの磯辺揚げ
c0066553_21425148.jpg
あんどキューチクとプチトマト。






厚揚げ
c0066553_21442116.jpg
青葱、生姜、うまたれ。






焼き厚揚げ
c0066553_2145533.jpg
青葱、生姜、鰹節、醤油。






ニラ玉
c0066553_2146538.jpg
胡麻油、タカノツメ、醤油。
写真が悪い...






酒ロック
c0066553_21503634.jpg
鳳金寶(おおとりきんぽう)






もみじ
c0066553_2151474.jpg
愛犬♪








■昨日「愛という名の疑惑 」を観た。

c0066553_16224610.jpg
少しでもネタバレが嫌な人は読まないでね
Amazon.co.jp
精神分析医のアイザック(リチャード・ギア)は、患者であるダイアナ(ユマ・サーマン)の深層心理を探る一環として彼女の姉ヘザー(キム・ベイシンガー)と面会するが、いつしかふたりは愛し合うように。しかしヘザーには夫がおり、やがて彼が殺されヘザーが犯人として逮捕されるに至り、アイザックは彼女に精神障害がある事実を知り、無罪を証明しようとするが…。
リチャード・ギアが初プロデュースしたサスペンス映画で、監督はフィル・ジョアノー。演出にはヒッチコック・タッチをそこはかとなく意識している節もある。ヒロインの精神障害は病的な酩酊症であり、少量の酒で過敏に反応し暴力的になるというもの。そのときのベイシンガーの表情が危険なエロティシズムを漂わせているのが印象的。(的田也寸志)


豪華キャストによるB級映画。
すっかりB級映画にカラダが馴染んだ自分が怖い...((((;゚Д゚)))ブルブル(笑)

サスペンス★★★☆☆






■「ユニコーン・キラー」を観た。

c0066553_1903498.jpg
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『キング・コング』のナオミ・ワッツ主演によるクライムサスペンス。77年のフィラデルフィア。ヒッピーの教祖として崇拝されていたアイラ・アインホーンは、ある日、喫茶店で見かけたホリー・マダックスと恋に落ち、次第に狂気の愛に囚われていく。

内容(「Oricon」データベースより)
ヒッピーの教祖アイラ・アインホーンは喫茶店で見かけた美女ホリーと恋に落ちるが、二人の愛は長くは続かずホリーは別れを決意する。そしてアイラはホリーを殺害し海外へ逃亡する…。実話に基づいて作られたクライム・サスペンス。


後半少し面白くなるものの、前半ダルダル。。。
ナオミ・ワッツ主演じゃなかったら、
ぜ〜ったい最後まで観なかった作品。

サスペンス★★☆☆☆
[PR]

by ibulog | 2009-02-03 07:22 | うち食 | Comments(0)


<< おでんふう鍋      にぎり定食 >>