胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 27日

新たまねぎとベーコンのオムレツ

c0066553_22251686.jpg
無塩バター、塩、胡椒、醤油、なまパセリ。
半熟が好き。






きんぴらごぼう
c0066553_2229104.jpg
そーとー久しぶりにボクが作ったら、
ろここに「男前なキンピラやね」と言われた。

どこが? どして?






焼き椎茸
c0066553_22312741.jpg
塩や うまたれで。






白波&玉の井
c0066553_22324357.jpg
チャンポンが好き。








昨日「隠された記憶」を観た。

c0066553_2031499.jpg
少しでもネタバレが嫌な人は読まないでね
Amazon.co.jp
『隠された記憶』には、一瞬たりとも気を抜かずに見なければならないという雰囲気がある。主人公たちが見知らぬ誰かに見られているからだ。ジョルジュとアンのローラン夫妻は、パリの邸宅で誰もがうらやむような暮らしを送っていたが、一本のビデオテープが届けれられたことで、それが脅かされる。ビデオには彼らの家が正面から映っているだけで編集もされていなかったが、それでも彼らは不安に思う。次に届いたものにはジョルジュが育った農家が、そして次には郊外を走る車が、安アパートに向かう様子が映っていた。相変わらずたいしたことのない内容だったが、やはり彼らは不安がる。次に子どもが描いたような血まみれの死人の絵が描かれた不気味なはがきが届いたことで、謎は恐ろしくなる。ジョルジュは犯人を確信したが、妻に知れれたくないために隠していた。そこには犯人が誰であるか以上の秘密が隠されていたのだ。監督兼脚本のミヒャエル・ハネケは、古くなった傷口から新しい皮膚が再生されるように、いくつにも重なった欺瞞を巧妙に組み立てた。彼はこの印象深く記憶に残る映画を作るために、先人たちのアイデアをうまく融合させた。複雑な人間関係についてはベルクマン、サスペンスと危険が潜む様子はヒッチコック、そして独特の映画センスについてはアントニオーニの影響が見られる。考えさせられるラストシーンは、事実上『さすらいの二人』への賛辞になっている。多くの人がこのシーンに何かを見つけようと、何度も繰り返して見るだろう(だが何度見ても結果は得られないかもしれない。その場合は、ヘネケ監督が自分の考えについて語っているDVDの特典インタビューを見て欲しい)。見どころのある興味深い作品だ。簡単に結果は分からず、何か答えを得られても、それがまだ別の疑問へとつながってしまう。(Daniel Vancini, Amazon.com)


一切の音楽を排除した作品。
アッという間の2時間だったが、
観終わって すんげえ 欲求不満が残った。
仕事で疲れたカラダにはちとキツイ。
[PR]

by ibulog | 2009-02-27 08:04 | うち食 | Comments(6)
Commented by ハニーJ at 2009-02-27 09:38 x
確かに男前なきんぴらごぼう。
パッと見、フキかなと・・・・

ところで、ワタシは映画館行きたい中毒の末期症状なので
今日はどうしても決行する所存でございます。
Commented by パウ at 2009-02-27 11:31 x
ふふふ…男前なきんぴら
切り方と盛り付けに男前を感じる私です。。。
は~と…バシッ
Commented by ろこお at 2009-02-27 13:42 x
ハニーJさん こんちは
>パッと見、フキかなと・・・・
 ↑なんばいいようとね。
器がコマイき、そう見えるだけばいw

映画館いいですね~ いってらっしゃーい
Commented by ろこお at 2009-02-27 13:45 x
パウさん こんちは
>盛り付けに男前を感じる私です。。。
 ↑荒い? 雑ぅ?(笑)
精進しまっす!
Commented by しんちゃん at 2009-02-27 20:47 x
寒北斗ではなく玉の井ってとこがステキです。
最近は匂いの少ない飲みやすい芋が多い中、やはり白波の芋さが一番男前だと感じております。
個人的には瓶よりもパックの方が匂いが男前のように感じます。
因みに、本坊酒造の「一尋」という黒麹甕壷仕込みの麦焼酎がありますが、コレが安くて麦っぽくないとこが男前だったので、まだ未経験でしたら何かの機会に持ち込みする感じです。
Commented by ろこお at 2009-02-28 10:54 x
しんちゃん おはようございます
ホントは「寒北斗」を買うつもりだったんですが
200円足りんやったんですよw
でも基本的にここの酒はなんでも美味しいですよね。

で、芋焼酎に関しては他に目移りせんごとなりました。
男は黙って「薩摩白波」!ですよ。
レギュラーか黒では悩むことあるケド(笑)
「一尋」>楽しみに飲まんどきます。


<< 鶏胸肉の鉄鍋焼き      新たまねぎ入りポテサラダ >>