胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 01日

水菜のアーリオ・オーリオ

c0066553_21582558.jpg
先日作ったときはアンチョビが無かったのでベーコンで代用したが、
きのうアンチョビを入手、やっぱりこっちの方が水菜とはよく合う。
スリゴマがイ(゚∀゚*)イ!

作り方はこちら






そら豆
c0066553_2271167.jpg
茹でたが(素材が)イマイチだった。
500円もしたのに …( ̄。 ̄;)ブツブツ






梅干し
c0066553_228879.jpg
神奈川県央産。
大事にとっておいた最期の一ヶ。 あぁぁぁ...

美味しいものをありがとうございました。








■きのう「バンコク・デンジャラス」を観た。

c0066553_22385668.jpg
(作品資料より)
 タイ映画「バンコク・デンジャラス(邦題:レイン)」(1999年)のバン兄弟監督が同作品をハリウッド版にセルフ・リメイク。1匹狼の冷徹な殺し屋ジョー(ニコラス・ケイジ)は4人の暗殺依頼を受けてタイへやって来た。バンコクで依頼主の代理人ゴン、そして聴覚障害を持つ少女フォンと交流するうちに、ジョーは殺し屋稼業に疑問を持ち始める。

監督:オキサイド&ダニー・パン
出演:ニコラス・ケイジ、チャクリット・イェムナーム、
ドーム・ヘートラグーン


久しぶりのニコラス・ケイジ、期待し過ぎて期待はずれ。
ろここと突っ込み過ぎて疲れた…

アクション★★☆☆☆






■きのう「レッド・オクトーバーを追え!」を観た。

c0066553_22193685.jpg
Amazon.co.jp
ソビエト連邦の最新型原子力潜水艦レッド・オクトーバーが、突然アメリカ東海岸に接近してきた。攻撃か? 亡命か? その真意を探るため、CIAアナリストのジャック・ライアン(アレック・ボールドウィン)は、ラミウス艦長(ショーン・コネリー)が指揮するレッド・オクトーバーに接触しようと試みるが…。
トム・クランシーのベストセラー小説を、『ダイ・ハード』のジョン・マクティアナン監督が映画化した。刻一刻と変わる状況下の最新型潜水艦をめぐる、ソ連側とアメリカ側の登場人物たちの壮絶なかけひきと、潜水艦同士の戦闘が見どころだ。そんな緊迫感が漂うなか、敵味方関係なく友情を深めるライアンとラミウス艦長の「父と息子」のような会話が感動的だ。(伊藤文恵)


「潜水艦ものにハズレ無し」と言うが、まったくその通り。
ショーン・コネリーの独壇場!

サスペンス★★★★☆
[PR]

by ibulog | 2009-04-01 09:07 | うち食 | Comments(2)
Commented by mica at 2009-04-01 22:44 x
> 最期の一ヶ
大事に食べていただいて、ありがとうございます。
今年は実の付きが今ひとつで、ちょっとガッカリなんです。
来年は、また漬けられるくらい取れると思うんですけどねー。
気長にお待ち下さい。(^_^;);;;

水菜のパスタ、わたくしぢつわ、じゃこで
作ったんざますよ。最初。
う〜ん、やっぱりアンチョビにが正解ですよねぇ。
買って来なくちゃなー。
Commented by ろこお at 2009-04-02 09:26 x
micaさん おはよーございます
とても美味しくいただきました、御馳走さまでした。
自分らに作れませんので何時までも待ちますともw

水菜パスタはジャコも美味しそうですね、
アンチョビと両方イっても美味しいと思いますが。
ついでにベーコンも一緒にイっとく?w


<< やまいも短冊(たんざく)      鶏じゃが香草チーズ焼き >>