胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 03日

ささみ青紫蘇チーズ春巻き

c0066553_7391997.jpg
ささみを開いて叩き、塩胡椒で下味を付け、
青紫蘇とチーズを一緒に春巻きの皮で巻き、
180度の油で揚げた。

ろここ発案作。






里芋煮
c0066553_7435265.jpg
ねっとぅり♪






塩トマト
c0066553_745898.jpg
熊本県産。粗塩で。






出羽桜/桜花吟醸
c0066553_749203.jpg
白ワインを思わせるフルーティな辛口は
ボクが外国人に飲んで貰って最もウケた日本酒のひとつ。

酒器はうつわやさん作。
手に馴染み、口に馴染む。








昨日に引き続き、ジーン・ハックマン特集。

■「ザ・パッケージ」を観た。

c0066553_7531060.jpg
Amazon.co.jp
20世紀を象徴する東西冷戦終結直前という製作当時の状況を巧みに反映させたポリティカル・アクション。「パッケージ」とは軍事用語で「護送される兵」のことを指す。西ドイツから囚人兵ヘンキー(T・L・ジョーンズ)を護送する任務を受けた米軍軍曹ギャラガー(ジーン・ハックマン)は、その途中で彼に逃げられてしまう。しかし、逃走した彼はヘンキーではなかった。真相を追うギャラガーは、やがて米ソの核兵器撤廃条約締結に反対する者たちの陰謀を知ることになる・・・。
『逃亡者』でブレイクするアンドリュー・ディヴィス監督が、それ以前に撮り上げたものだが、キレのよいハイテンポな演出で、観る者を飽きさせない。同じく『逃亡者』でブレイクするT・L・ジョーンズが、ここでもいい味を出している。(的田也寸志)


派手さはやや控えめだが、良く出来たサスペンスだった。
サスペンスは出だしのノリが大事。

サスペンス★★★★☆






■「ムースポート」を観た。

c0066553_7542791.jpg
Amazon.co.jp
モンロー・コール(通称:イーグル)は、ホワイトハウスで二期、米国大統領を務めた後、ニューイングランドのメーン州にある小さな町、故郷のムースポートに帰ってきた。コールはムースポートの町でゴルフをしたり、回想録をしたりして、ノンビリと引退生活を送ろうと計画していた。そこへ、ムースポートの町長に要請されて、断る理由もないコールは喜んで受けることにした。町長の椅子に楽勝で座るつもりだったコールに、対抗馬があらわれる! 地元の金物店のオーナー、ハンディ・ハリソンだった。予想外にも、こんな小さな町の町長選に四苦八苦するコールは、どうなることやら!?

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
"ジーン・ハックマン主演によるコメディ。元アメリカ大統領・コールは、引退後“ムースポート”という街で悠々自適の生活を送っていたが、彼を市長にするという話が持ち上がり…。


ジーン・ハックマンにとっては俳優人生最後のコメディ(らしい)。
大人のコメディに仕上がっていた。

コメディ★★★☆☆
[PR]

by ibulog | 2009-04-03 08:04 | 揚げもん | Comments(0)


<< そら豆のマッシュ、チーズ焼き      やまいも短冊(たんざく) >>