2009年 05月 29日

ハッシュドポテト

c0066553_2248289.jpg
新じゃがをよく洗い、皮付きのまま細めの短冊切りにし塩胡椒。
すりおろしたジャガイモとパルメザンチーズをつなぎにして和え、
フライパンで両面焼き。

カリッカリ。






水菜のアーリオ・オーリオ
c0066553_22571269.jpg
パスタ抜き、アンチョビ無し。

ニンニク、梅風味で。
イヤというほどスリゴマを入れた。






日本男児
c0066553_231658.jpg
男前豆腐店。






昨日のお酒
c0066553_2322319.jpg
喜久玉の井、薩摩白波/レギュラー








■きのう「バンク・ジョブ」を観た。

c0066553_20461047.jpg
少しでもネタバレが嫌な人はスルー
Amazon.co.jp
 1971年、ロンドン。ベイカー・ストリートにある銀行の地下に強盗団が侵入し、貸金庫内の多額の現金と宝石を強奪する。しかしその中には政府がどうしても報じられない秘密が隠されていた。その秘密とは、英国最大のタブー、王室スキャンダルだった!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
イギリスで実際に起きた事件を元に、「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム主演で描いたクライムサスペンス。中古車店経営者・テリーはある日、友人・マルティーヌからロイズ銀行の貸金庫を狙った強盗計画に誘われるが…。


期待してなかったのに、とても面白かった。

サスペンス★★★★☆






■「ブロークン」を観た。

c0066553_20514264.jpg
少しでもネタバレが嫌な人はスルー
Amazon.co.jp
 ロンドンに暮らすX線技師のジーナが家族や恋人と父親の誕生日を祝っていると、突然大きな鏡が割れる。彼らは「鏡が割れると7年間不幸が続く」と冗談でやり過ごすが、その翌日、ジーナは自分と瓜二つの人間が自分と同じ車に乗っているところを目撃してしまい……。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
長編デビュー作『フローズン・タイム』で独自の映像センスを発揮した世界的フォトグラファー、ショーン・エリスが手掛けたサスペンス。ロンドンに暮らすX線技師のジーナは、職場からの帰り道に自分と同じ車を運転する“自分”とすれ違い…。


期待していたのに、それなりだった。
十分怖かったばってん...

サスペンス★★★☆☆
[PR]

by ibulog | 2009-05-29 11:55 | うち食 | Comments(4)
Commented by mica at 2009-05-29 12:12 x
> 『バンク・ジョブ』

わたしは、期待し過ぎていたので、
ちょっと裏切られ感ありました。特にラスト。
いいのかっ? それで!? 
死んだヤツは、イヌ死に???
みたいな。

けど、それなりに楽しめました。

あ。
うちも数日前、『日本男児』食べましたよ〜w
Commented by ろこお at 2009-05-29 15:21 x
nicaさん こんにちは
ボクもあのラストシーンには納得できんやったです。
でもほら、映画やき♪ みたいなw

男前豆腐店のネーミングは
もう誰にも止められん(笑)
Commented by プンバ at 2009-05-30 00:26 x
オイラも今夜男前の絹の奴だった。でかくて食べ応え抜群。
ゴマ油とニンニクとチリメンにイタリアンパセリをちぎってみました。
おいしかったよ。
Commented by ろこお at 2009-05-30 09:11 x
プンバさん おはよーございます
男前豆腐、つい買っちまいますよね〜

>ゴマ油とニンニクとチリメンにイタリアンパセリ
 ↑コレをビールでイけば日独伊三国同盟の完成ですばい(笑)


<< ゴーヤと豚バラの卵とじ      ヒレカツ、鶏カツ、ハムポテカツ >>