2009年 06月 30日

塩さば

c0066553_210310.jpg
大根葉のゴマ和えを添えて。

うん、やっぱ焼き魚じゃ「塩さば」が一等好きかもしれん。






ひたし豆
c0066553_2115393.jpg
花かつおをのせて。






必殺
c0066553_2124464.jpg
3ヶつかみ。






かっぱえびせん
c0066553_2135016.jpg
昨夜は湿度が高いのでアッという間に湿気った。






伊佐錦の黒。
c0066553_215561.jpg
ロックで。








きのう「君のためなら千回でも」を観た。

c0066553_217966.jpg
Amazon.co.jp
まだ平和だった1970年代アフガニスタン。少年時代のアミールとハッサンは兄弟のように育ち強い絆で結ばれていた。
だがある衝撃的な事件が起き、アミールはハッサンを裏切ってしまう。
時を同じくしてソ連軍がアフガン侵攻を決行、2人は歴史の流れに引き裂かれ再び会うこともなかった…。
20年の歳月が流れたが、アメリカで平穏に暮らすアミールの心には決して抜けない棘のように後悔の念が残っていた。アミールは意を決し、今やタリバン政権下となった戦禍の故郷へ危険な旅に出る。
過去の過ちを正すことに遅すぎるということはないのだから…。


物語は悪くないんやけど
なんかこう伝わってくるもんがナイ。
てゆーか、描ききれとらん気がする
[PR]

by ibulog | 2009-06-30 08:08 | うち食 | Comments(0)


<< ところてん      京風串揚げ >>