胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 18日

厚揚げ おかか チーズ焼き

c0066553_2333767.jpg
熱湯をかけ油抜きした厚揚げを一口大に切り、
しょう油をまぶしたオカカ、チーズを載せ
240度のオーブンで焼く。






オクラの煉り梅和え
c0066553_236270.jpg
ポン酢をかけグリグリ混ぜた。






ダシ巻き玉子
c0066553_2364716.jpg
毎回ろここが誉めてくれる。
ありがとう。





きのうのお酒
c0066553_2373351.jpg
伊佐錦と寒北斗の吟醸








きのう「スラップ・ショット」を観た。

c0066553_2310511.jpg
Amazon.co.jp
ジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、『明日に向って撃て!』、『スティング』の名コンビが、アイスホッケーの世界を題材にしたハチャメチャ爽快なスポーツ映画。
低迷を続けて今や身売り寸前のマイナーリーグ・チームが、試合中ものすごいラフ・プレイや卑猥な言葉を連発することで人気を博すようになり、ついには決勝戦へと躍り出ていく。次第にエスカレートしていくリンク上の大乱闘や、もはや日本語字幕ではすべての翻訳は倫理的にも不可能(?)な俗語、ついには試合中に男の優雅なストリップまで登場してしまうなどなど、ナンセンス極まりない内容ながら、鑑賞後はどこかさわやかで切ない思いが残るのは、選手たち各自のキャラクターが魅力的に描かれているからでもあろう。一見猥雑だが中身は実に気品高い、ヒル監督ならではの優れたセンスに裏付けされた快作。(的田也寸志)


アイスホッケーはこの映画で描かれているほど
野蛮なスポーツではありません。
でもボクは差し歯たくさん、顔縫い傷だらけですが(笑)
[PR]

by ibulog | 2009-07-18 09:09 | うち食 | Comments(4)
Commented by だこた at 2009-07-18 13:55 x
お久しぶりです。

ボクも久しぶりに観たいです。
《なんとかブラザーズ》なんて名前でしたっけ?
いい味だしてましたよね。

アイスホッケーしたいなぁ~
抱えてるストレスフッ飛ばしたいなぁ~


アイスホッケーに浸るのはコレだけにした方がいいですよ。
間違ってもロブ・ロウの『栄光のエンブレム』には手を出さない様に。
Commented by ろこお at 2009-07-18 17:21 x
だこちゃん こんちは
ストレスかかえてるなんて意外でしたw

>《なんとかブラザーズ》
 ↑三バカ兄弟?
たしかにコイツらのおかげで映画がグッと盛り上がりましたよね。
で、「栄光のエンブレム」は当時部員全員で劇場鑑賞に行きました、
次の日練習がおおいに盛り上がったことは記憶に新しいです(笑)
Commented by だこた at 2009-07-18 22:26 x
今、思い出しました!
ハンセン兄弟じゃなかったかな?

>次の日練習がおおいに盛り上がった。。。
アウトエッジ側のパックを後ろからキックして出したり?
実は相当コレにハマりました。

Commented by ろこお at 2009-07-18 23:15 x
だこちゃん 
今DVDで確認したら間違いなく「ハンセン兄弟」でした。
よう思い出しましたねぇ〜

>アウトエッジ側のパックを後ろからキックして出したり?
 ↑そうそう!
あとパックをヒョイと救い上げてお手玉した後シュートしたりw
そういえば今日ホッケー部の後輩(元国体選手)がカットに来たけど
二人で腹の出具合を自慢しあいましたよ、ゆれるゆれる(笑)


<< 鶏シソ、豚シソ      きょうも豚肉 >>