胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 24日

ミックスフライ

c0066553_2205861.jpg
左から
豚ヒレカツ、ツナボール、甘とう美人。
付け合わせはレタス、水菜、サラダ菜。

ソースはケチャップ、辛子、どろソース、
ウスターソース、すり胡麻をミックス。






栗チップス
c0066553_2283942.jpg
牛斬山で拾った栗。






レンコンきんぴら
c0066553_22111441.jpg
タカノツメを効かせて。






きのうのお酒
c0066553_22135529.jpg

薩摩白波の黒、ロックで。








昨日「13日の金曜日」を観た。

c0066553_14394964.jpg
Amazon.co.jp
若い男女が殺されて以来、ずっと閉鎖されていたサマー・キャンプ場「クリスタル・レイク」が十数年ぶりに開放され、若者たちが集まってくる。そして13日の金曜日の夜、彼らは次々と何者かに惨殺されていく…。
1980年代に世界的現象ともなったスプラッタ映画ブームのきっかけともなった、残酷ホラー映画シリーズの記念すべき第1作。とにもかくにも軽薄スケベ丸だしな若者たちが、まるでショーのように殺されていく無慈悲な展開は、映画というものが所詮は虚構の産物であることを痛感させ、ダークなエンタテインメントというものが立派に成り立つことを証明してくれてはいる。監督のショーン・S・カニンガムの出世作。まだ無名のケヴィン・ベーコンなども、無残に殺される役で出演している。シリーズの顔“ジェイソン”が、どんな形でスクリーン・デビューしているかは、じかにその目で確かめられたし。(的田也寸志)


一切の贅肉を削いだ超B級映画。
ずっと観たかったのが今頃になった。

「公開当時にこの作品を観てたら」
ということを念頭において評価。
[PR]

by ibulog | 2009-09-24 08:57 | 揚げもん | Comments(2)
Commented by rakachibe at 2009-09-24 09:22
ああ、そういえばワタシも観てないや。
あれ?観たかも。
むかーーーし。地上波の吹き替えでW
すでに古典ですね。
ケヴィン・ベーコン出演も気になる所
Commented by ろこお at 2009-09-24 15:24 x
rakachibeさん こんにちは
これレンタル店に無かったけど幼なじみが貸してくれました。
B級プンプンでオモロかったですw

>ケヴィン・ベーコン出演も気になる所
 ↑フットルースの時の相手役も殺されてましたよ〜(笑)


<< 鶏胸肉のクリームシチュー      みずほぎくの にごり酒 >>