2009年 10月 18日

缶詰の夜

ツナサラダ
c0066553_2314284.jpg
玉葱の微塵切りとツナをマヨ、粗挽き胡椒で和え
野菜の上に飾る。






オイルサーディンとフレッシュトマトのパスタ
c0066553_2344932.jpg
湯剥きしたトマトで
アンチョビのアーリオオーリオソース。





きのうのお酒
c0066553_238374.jpg
イエローテイルの白






飲み足りんやったので
c0066553_23115075.jpg
土佐鶴/辛口








きのう「ブリット」を観た。

c0066553_950983.jpg
Amazon.co.jp
権力に抵抗し続け、また恋人を失いそうになりながらも、自分の信念を貫き通す刑事を描くイギリス人監督によるアメリカ映画。スティーブ・マックィー ンが実際に公道で繰り広げたスタントなしのカーチェイスシーンはこの映画のハイライトでもあり、坂道の多いサンフランシスコを舞台に設定したことも相まっ て、その後のカーアクション映画に大きな影響をもたらしたエポック的作品でもある。
一 世を風靡したムスタングのエンジン音が全編に鳴り響き、カーファンには必見である。ファッションセンスやドライビングテクニックなどマックィーンのかっこ よさが際立ち、彼以外の人物描写にやや不満が残るところではあるが、意外なストーリー展開とピーター・イェーツらしい切れのいい演出が一級のサスペンス映 画を作りあげた。(星乃つづり)

この時代のアメリカ映画は間延びした感じがしてボクの肌に馴染まん。
もっとも制作年当時に観てれば感想は全く違っただろうけど。

スティーブ・マックィー ンのファッション、車はカッコ良かった。
[PR]

by ibulog | 2009-10-18 09:52 | うち食 | Comments(0)


<< 今日の朝ごはん      とり唐 >>