2009年 11月 16日

おつまみパスタ

c0066553_0382971.jpg
ベースはアーリオ・オーリオ、ペペロンチーノ。

フジッリ(50g)、コンビーフ(1/2缶)、
オイルサーディン(1缶)、男爵(1個)。
パセリ、粉チーズを振りかけ完成。
酒が進んで困っちゃう






野菜のトマト煮
c0066553_21272119.jpg
コレはろここ作。

たっぷりのキャベツ、インゲン豆、ピーマン、
玉葱、人参、ニンニク、ベーコンをトマトで煮込む。






きのうのお酒
c0066553_21295042.jpg
里の曙






きょうの朝ごはん
c0066553_964850.jpg
昨晩多めに作り置きしてた野菜のトマト煮を
ろここがカレーにリメイク。
麦入り玄米で。








きのう「青いドレスの女」を観た。

c0066553_21343160.jpg
Amazon.co.jp
1948年のロサンゼルス、失業中のイージー(デンゼル・ワシントン)は行きつけの酒場で知り合った胡散臭い男(トム・サイズモア)から、ダフネ(ジェニファー・ビールス)という女性を探す仕事を依頼される。捜査の過程で殺人事件に巻き込まれ、その容疑者に仕立て上げられながらも、彼はようやく青いドレスをまとうダフネを探し当てるが、そこでまたも新たな殺人事件が起きてしまう…。
名優デンゼル・ワシントンが主演したミステリー映画。ウォルター・モズレイの原作小説は、当時の大統領クリントンも愛読していたとか。往年のハードボイルド探偵映画を彷彿させるタッチが懐かしくも心地よく、ひとときの魅惑的な悪夢に観る者を誘う。J・ビールスの悪女ぶりも大いに官能的で良い。監督はカール・フランクリン。(的田也寸志)


製作年(1995)を考えるとこんなもんかもしれない。
イマイチやった。
[PR]

by ibulog | 2009-11-16 09:08 | うち食 | Comments(0)


<< ポテサラ      吉田うどん ふう >>