胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 03日

炭水化物の日

紫蘇スパ
c0066553_2148292.jpg
アーリオオーリオペペロンチーノに青紫蘇たっぷり。






辛子明太子スパ
c0066553_21503353.jpg
溶かしバターに粗挽き胡椒、
白ワインに浸した辛子明太子を和える。
火を通し過ぎないレアが好き。






水菜のサラダ
c0066553_2153271.jpg
玉葱ドレッシングに擦りおろした新玉葱を加えて。






キンカン
c0066553_21542990.jpg
母から押し付けられたキンカン。
みかん並みにデカっ






きのうのお酒
c0066553_2155311.jpg

箱ワインの白(フランジア)








きのう「リクルート」を観た。

c0066553_21585250.jpg
Amazon.co.jp
不審な死を遂げた父の謎を解明したいという思いと、スリリングな生活を送りたい気持ちからCIAに入る決意をしたジェイムズ。だが彼を待っていたのは友情や愛をも利用する非情な訓練だった。やがて彼に初のミッションが下される。それはCIAに採用された二重スパイの摘発。しかもそのターゲットはジェイムズが愛する女性レイラだった……。
久々に観終わった後に本気で人間不信に陥ってしまうサスペンス。特に前半の訓練シーンのマインド・ゲームをじっくり描くことで、観客をも疑心暗鬼にさせてしまう演出が見事。一体、誰が敵で味方なのかかなり混乱させられる出来となっている。それにしても驚くのは、名優アル・パチーノと共演していて一歩も引けをとらないコリン・ファレルの演技&魅力。映画史上に名を残す名優に成長した感タップリだ。(横森 文)


どこがホントかでなにがウソか解らなくなる良く出来た作品。
でも観てて解りやすい良く出来た作品。
最後までハラハラドキドキやった。
[PR]

by ibulog | 2010-04-03 09:15 | うち食 | Comments(0)


<< 白和え      鶏唐 >>