胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 24日

お月見

c0066553_22251330.jpg
せっかくろここが里芋(初物)を炊いたのに
月が見えんやった。






ピーマン
c0066553_22264247.jpg
肉詰め。






サラダ
c0066553_22272620.jpg
レタス、赤タマネギ、キュウリ、トマト。






きのうのお酒
c0066553_22281857.jpg
里の曙と伊佐錦の黒、ロックで。








きのう「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」を観た。

c0066553_2232273.jpg
Amazon.co.jp
アメリカの西海岸。ポートラ中学校に入学した13歳のトレイシーは、シングルマザーの母メラニー、兄メイソンとの3人暮らし。父親は離婚後の家族にそっけない態度を取り続けていた。トレイシーは母親に自分の作った詩を読むのが好きな多感な少女だった。ある時、トレイシーは部屋に飾ってあったテディベアやバービー人形に急に嫌気がさし始める。学校で一番人気のあるイーヴィに憧れ、彼女のようになりたいと思い始めたからだ。トレイシーはそれまでの子供っぽい服を脱ぎ捨て、ヘソ出しTシャツやローライズ・ジーンズ、スパイク・ヒールの靴に興味を示し、ボディ・ピアスや派手なメイクも始める。それもすべて憧れのイーヴィに近づくためだった。それまでトレイシーを仲間として認めていなかったイーヴィだったが、トレイシーが出来心で盗んだ財布の大金でショッピングをした時から、その関係が変わる。母の死後に保護者となったブルックとの生活から離れたいイーヴィは、やがて、トレイシーの家に寝泊まりするように。イーヴィの紹介する店で18歳と年齢を偽って舌にピアスをつけたり、ドラッグにも手を出し、初めてのボーイハントにも成功するトレイシー。清純な天使から誘惑的な小悪魔へと変わっていく。しかし、その心の奥には、傷付きやすくて、ガラスのようにもろい感情が隠れていた……。


久しぶりに心が痛んだ映画。
サブタイトル(邦題)の言う通り!(笑)
[PR]

by ibulog | 2010-09-24 08:56 | うち食 | Comments(0)


<< 茄子のグラタン      キノコと栗と鶏腿の炒めもの >>