胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 17日

ピカタ

鶏胸肉
c0066553_2047039.jpg
軽く塩胡椒した肉を、
パルメザンチーズを加えた卵液にくぐらせ焼く。






豚肩ロース
c0066553_2048171.jpg
トマトソースやジェノバソースで。






野菜サラダ
c0066553_20492982.jpg
ドレッシングやマヨで。






京芋の煮っころがし
c0066553_20533213.jpg
先日の残り。






ジェノバソースと煮っころがし
c0066553_20543994.jpg
昨夜一番のヒット。






きのうのお酒
c0066553_2050551.jpg
魔界への誘い。








きのう「2 days トゥー・デイズ 」を観た。

c0066553_2115851.jpg
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『ボビーZ』のジョン・ハーツフェルド監督によるクライムコメディ。ロサンゼルスを舞台に、10人の男女の運命が交錯する。本作でデビューを果たしたシャーリーズ・セロンが、フルヌードを披露したことでも話題に。


出だしの約20分、登場人物の相関図が解り辛いが、
ストーリーが進むにつれ関係がつながって行き、惹き込まれる。
サスペンスの常套手段やね。

わりと面白かった。
[PR]

by ibulog | 2011-01-17 07:28 | うち食 | Comments(0)


<< 鶏モモ焼き      コート・デュ・ローヌ >>