胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 08日

アスパラ豚肉巻き

c0066553_2204346.jpg
お辞儀するくらいに下茹でしたグリーンアスパラに
豚肩ロースのスライスを巻き塩胡椒して焼き上げた。






新玉葱のオムレツ
c0066553_2253872.jpg
ベーコンをカリカリに炒め、隠し味は醤油。
刻みパセリもね。






マスターインゲン
c0066553_2271983.jpg
ふくオイル漬け(コンフ)と和える。

きのうのお酒は芋焼酎と麒麟ラガー。








きのう「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」を観た。

c0066553_22104112.jpg
Amazon.co.jp
ジャーナリストのマロイの前に、自分は吸血鬼だと名乗る男ルイが現れる。そして彼は、自分を吸血鬼にしたヴァンパイアのことを話す。その吸血鬼レスタトは、共に永遠の命を生きる相手としてルイを選んだが…。
アン・ライスが自身の小説『夜明けのヴァンパイア』を脚色、『クライング・ゲーム』のニール・ジョーダン監督が、そうそうたる若手キャストを得て映画化したゴシック・ホラー。レスタトを演じるトム・クルーズには、当初原作者のライスが反対した。しかし体重を落としたうえ、髪を金髪に染め、今までのイメージをくつがえしたクルーズの姿には、ライスも大絶賛。もうひとりの美形俳優ブラッド・ピットと男同士のエロティシズムを競う。(アルジオン北村)

時代背景(1700〜1800年代)が苦手。
割と楽しめたけど。

ろここは「ポーの一族みたい」と言ってた。
[PR]

by ibulog | 2011-04-08 07:50 | うち食 | Comments(4)
Commented by mica at 2011-04-08 11:02 x
> 「ポーの一族みたい」
わたしも公開時、そう思いますたw

が。
レスタト=クルーズ=エドガーは、良いとして
ルイ=ブラピ=アラン、は「却下」と思ったス。
いや。単に好みの話しですが。
Commented by athletebunnyj at 2011-04-08 13:31
この映画、今まで途中で席を立とうかと思った2本のひとつです。
Commented by ろここ at 2011-04-08 14:58 x
確かにブラピはアランじゃないですねぇ。
クローディアもメリーベルにしては怖すぎるし(笑)
Commented by ろこお at 2011-04-08 17:00 x
micaさん こんちは
「ポーの一族」は未読。
せっかく家に全巻揃ってるので、めくってみようかな。

athletebunnyjさん こんちは
>途中で席を立とうかと思った
 ↑すんげえ解る(笑) でも気になるから観ちゃたケド。
ちなみにもう1本はナンすか?w


<< れんこんバーグ      チキンステーキ >>