胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 16日

またタケノコ

c0066553_2392741.jpg
鰹昆布ダシ。






大根おろし
c0066553_23102817.jpg
醤油とポン酢。






たたみいわし
c0066553_23112615.jpg
チーズ焼き。






スナップエンドウ
c0066553_23123197.jpg
フルーツトマト。






ホウレン草
c0066553_23132088.jpg
胡麻和え。






海老シュウマイ
c0066553_23143453.jpg
蒸して。






じゃこ天
c0066553_23162344.jpg
そのまま。






きのうのお酒
c0066553_23173362.jpg
黒伊佐錦、ロック。








きのう「サルバドル」を観た。

c0066553_1831232.jpg
Amazon.co.jp
仕事にあぶれていたフォト・ジャーナリストのリチャード・ボイル(ジェームズ・ウッズ)は、友人のDJ(ジム・ベルーシ)をたぶらかせて動乱のエル・サルバドルへ潜入し、現地の恋人マリア(エルペディア・カリーロ)と再会。やがて左翼ゲリラ側の取材を続ける中、銃弾にたおれた正義派キャサディ(ジョン・サヴェージ)の遺志を継ぎ、マリアの家族ともども彼が遺したフィルムをアメリカへ持ち帰ろうとするが…。
『プラトーン』のオリヴァー・ストーン監督が、その反骨の社会派ぶりを初めて世に知らしめたエネルギッシュな力作。実話の映画化だが、主人公がどうしようもないぐうたら男であるなど、後のストーン映画と共通する部分も多い一方、権力によって恋人との別離を余儀なくされるクライマックスに痛恨の情緒を漂わせているあたり、社会への激しいメッセージと映画的エモーショナルが見事に両立している。(的田也寸志)

[PR]

by ibulog | 2011-04-16 09:00 | うち食 | Comments(2)
Commented by だこた at 2011-04-16 10:36 x
ホウレン草が旨そうですね。
例のアーリオオーリオ、最高でした。今週は二回もやりましたよ。
もう完全に定番化しました。
昨日は鶏肉を生姜、醤油、蜂蜜に漬け込み、片栗粉をまぶして焼いたフリルで添えました。
Commented by ろこお at 2011-04-17 08:20 x
だこちゃん おはよーございます
ホウレン草のアーリオオーリオ定番化、お役に立てて良かったです。

それにしても手のこんだ料理作ってますね〜
今度遊びに行くので是非ご馳走して下さい(笑)


<< くまピザ♪      初筍 >>