2011年 09月 05日

とりとめもなく、

切り干し大根
c0066553_2158343.jpg
油揚げと炊き合わせる。






アスパラベーコン
c0066553_21592086.jpg
大きさを切り揃え、塩胡椒で炒めた。






出汁巻き玉子
c0066553_2204436.jpg
マヨが良く合う。






トマト
c0066553_2211865.jpg
そのまま。






チキンカツサンド
c0066553_2214827.jpg
セブンイレブンげ買った昼ごはんの残り。






きのうのお酒
c0066553_223693.jpg
薩摩白波の黒、オンザロック。








きのう「ソウルキッチン」を観た。

c0066553_2262135.jpg
Amazon.co.jp
世界三大映画祭を制覇した若き巨匠ファティ・アキン
最新作は、多彩な料理とゴキゲンな音楽に溢れたネオ・ハイマートフィルム!

ジノスはレストラン“ソウル・キッチン”の若きオーナーシェフ。
恋人が夢を追って上海に行ってしまったり、滞納していた税金の支払いを迫られたり、衛生局に新設備の導入を命じられたり、その上ヘルニアになったりと、このところツイてない。
ヘルニアで調理ができなくなったジノスが酒好きな天才シェフを新しく雇うと、彼が作る渾身の料理が評判を呼び店は大盛況!
そこへ、刑務所から仮出所してきた兄のイリアスがウェイトレス・ルチアに惚れて、彼女のためにと盗んだDJセットでゴキゲンな音楽も加わって、連日大繁盛!
すべては上手く回り始めた、ハズだった。
しかし、“ソウル・キッチン”の土地を狙う不動産屋が現れ、店は乗っ取りの危機に陥る。
この店はオレたちの心(ソウル)。なくすわけにはいかない!


料理に期待したボクが馬鹿やった。
でも音楽がツボやったのでこの評価。
[PR]

by ibulog | 2011-09-05 09:06 | うち食 | Comments(0)


<< ポークチャップ      生ハム桃 >>