胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 08日

宴会翌日

スペアリブ
c0066553_223576.jpg
前日食べとらんやったので。






ポテサラ
c0066553_224547.jpg
前日の残ったスパサラをリメイク。






きのうのお酒
c0066553_2252971.jpg
箱ワインの赤と、前日差し入れしてもらったマッコリ。








きのう「八日目の蝉」を観た。

c0066553_2210470.jpg
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
直木賞作家・角田光代のベストセラー小説を、井上真央、永作博美主演で映画化。不倫相手の子供を誘拐した女と、誘拐犯に育てられた女。ふたりの4年間の逃亡生活と、その後の運命を描いたヒューマンサスペンス。監督は『孤高のメス』の成島出。


原作ほどの緊張感は得られんやったが
永作博美が良かった。
原作(小説)と映画の格差、落差を感じん佳作。
[PR]

by ibulog | 2011-11-08 09:28 | うち食 | Comments(0)


<< 青椒肉絲      宴会 >>