胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 24日

いも天

c0066553_21322440.jpg
数ある天麩羅のタネの中で、薩摩芋が一番好きかも。
右端は新たま天。






厚焼き玉子
c0066553_21325558.jpg
ギョニソ入り。






冷奴
c0066553_21333314.jpg
すりごま、練り梅、濃口醤油。






プチトマト
c0066553_21351053.jpg
マヨや塩で。






きのうのお酒
c0066553_21362285.jpg
薩摩木挽のロック。








きのう観た映画

「アメリカン・ヒストリーX」

c0066553_19314039.jpg
Amazon.co.jp
現代アメリカが抱える人種問題を鋭くえぐった作品である。病める国、アメリカを描いた映画はこれまでも数多くあったが、観る者にこれほどの衝撃と問題をつきつけた映画を知らない。
どこにでもある家庭の長男として育った青年デレクは、ある事件を機にネオナチ的思想を掲げる集団に加わる。そして狂信的な集団のリーダーとしての暴走が始まった。エドワード・ノートンが過激な思想と家族愛に揺れ動く強さと脆さが同居する現代の若者を鬼気迫る演技で表現し、難しいテーマである本編に超ヘヴィー級の精神を吹き込んだ。(星乃つづり)


やっぱしエドワード・ノートンは、よか役者さん。
魅せられた。
[PR]

by ibulog | 2012-03-24 07:47 | 揚げもん | Comments(0)


<< 生地無しキッシュ      紹興酒 >>