胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 25日

大根の間引き菜煮

c0066553_21452629.jpg
ろここが鰹と昆布のダシと薄口醤油で炊く。
仕上げに捻りゴマ。






春野菜の野菜炒め
c0066553_21455870.jpg
スナッピー、新タマネギ、春キャベツ、ピーマン、白ネギ入り。
チクワはかかせない。ろここが喜ぶからw






きうののお酒
c0066553_2146211.jpg
日向木挽のオンザロック。








きのう観た映画

「PLANET OF THE APES/猿の惑星」

c0066553_21484216.jpg
Amazon.co.jp
時は2029年、宇宙空間で消息を絶ったチンパンジーの実験パイロットを追い宇宙に飛び出していった宇宙飛行士レオ(マーク・ウォルバーグ)は、ある惑星へとたどり着く。そこは、猿が地上を支配し、人間を奴隷のように扱っていた…。
SF映画の名作『猿の惑星』を、鬼才ティム・バートン監督が再映画化。リメイクではなく“リ・イマジネーション(再創造)”と彼自身が語ったように、オリジナルとは異なる視点やテイストが、慌ただしいほどスピーディにつづられていき、見飽きることがない。
特に史劇スペクタクルのような戦闘シーンがすばらしい。ティム・ロスをはじめ猿のメイクを施したキャストも、それぞれ熱演。オリジナルの主演チャールトン・ヘストンも猿役で特別出演している。ラストには、ちょっとしたお遊び的ひねりもあり。(的田也寸志)


個人的にティム・バートンはねぇ…
キャスティングが気になったので観てみたケド
[PR]

by ibulog | 2012-04-25 13:57 | うち食 | Comments(0)


<< お刺身      またまた温泉とうふ >>