胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 14日

きのこソテー

c0066553_21563669.jpg
そーとーひさしぶりの一皿。
味付けは塩コショウとハバネロ。






冷奴
c0066553_2158173.jpg
練り梅とすりゴマ。






冷奴
c0066553_2158422.jpg
おろし生姜、朝葱、おかか、醤油。






レンコン
c0066553_21594516.jpg
きんぴら






きのうのお酒
c0066553_0172046.jpg
さつま木挽








きのう観た映画

「アニマル・キングダム」

c0066553_2224083.jpg
Amazon.co.jp
犯 罪 が つ な ぐ 、 家 族 の き ず な ――― 。
オーストラリア、メルボルン。母ジュリアと2人暮らしをする17歳の高校生ジョシュア(通称ジェイ)は、その母が麻薬の過剰摂取で死亡したことを機に、長く疎遠だった祖母ジャニーンのもとに引き取られた。祖母の家には、ジュリアの兄弟でジョシュアの叔父にあたるアンドリュー、クレイグ、ダレンの3人が同居していた。一見、家族思いで温厚な人物に見える彼らだったが、実は全員が銀行強盗や麻薬の密売など、あらゆる凶悪犯罪で生計を立てており、ジャニーンもそんな息子たちの犯罪を裏で仕切っていた。アンドリューの親友バリー(通称バズ)も、一家と家族ぐるみの付き合いをしながら多くの犯罪を計画している。他に行くあてもないジョシュアは、やがてそこでの生活に馴染み、高校のガールフレンド、ニコールを家に連れてくるまでになるが、いつまでも一家の犯罪に無関係でいることなどできなかった…。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
犯罪で生計を立てる親族に引き取られた少年の葛藤を描くクライムドラマ。同居する全員が凶悪犯罪に手を染めている中、ジョシュアもまた一家の犯罪に無関係でいることはできなかった。頼る者のない中で、彼は生き残るための術を得ようと模索する。

ひさしぶりに骨太の映画を観た気がする。
[PR]

by ibulog | 2012-09-14 07:37 | うち食 | Comments(0)


<< きのうのお酒      春巻きコロッケ >>