胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 23日

チーチク天

c0066553_21512857.jpg
青紫蘇入り。






マカロニサラダ
c0066553_2152580.jpg
ふだん草、トマトと。






きのうのお酒
c0066553_21524412.jpg
焼酎とワイン。








きのう観た映画

「ジェニファー8」

c0066553_21544921.jpg
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ブルース・ロビンソン監督・脚本、アンディ・ガルシア主演によるサイコスリラー。美人の全盲女性ばかりを狙った連続殺人鬼を追う刑事・ジョン。次の標的とみられるヘレナを守ろうとする彼を、恐ろしい罠が待ち受けていた。


サスペンス★★★☆☆




「イン・ザ・カット」

c0066553_21574130.jpg
Amazonレビュー
ニューヨークの大学で講師をしているフラニーは、社交性に欠け、いつも人に対して壁を作っていた。安定した生活はあったが、生きている実感がなかったフラニーだったが、殺人事件の犯人らしき人物を目撃したことをきっかけに、人生が激変。担当刑事との危ない関係、連続して起こる事件。そんな出来事をきっかけに、彼女の中で何かが変わる…。
『ピアノ・レッスン』のジェーン・カンピオン監督が、スザンナ・ムーアのベストセラー小説を映画化。ラブコメの女王と言われるメグ・ライアンが、イメージをガラリと変えて、心を閉ざしたヒロインの性が開放されていく様を熱演する。共演はマーク・ラファロ、ジェニファー・ジェーソン・リー。ニコール・キッドマンが製作を担当し、原作者のムーアが脚色にも参加。都会でたったひとりで生きる女性が、孤独と絶望から、ひとすじの光を見いだすまでを描き、これまで見たことのない、ライアンの生々しい姿は驚くこと必至。ヌードも辞さない大胆な演技で女優として一皮むけた彼女は、賞賛に値するだろう。(斎藤 香)


サスペンス★★☆☆☆
[PR]

by ibulog | 2013-05-23 07:05 | 揚げもん | Comments(0)


<< ソラマメのキッシュ(パイ生地無し)      和風ポトフ >>