胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 31日

どんなに悲しくてもお腹は空く

c0066553_22244748.jpg
塩唐揚げ、キャベツとレタス。






大好物のイチジク(とよみつひめ)
c0066553_22262168.jpg
山友達の差し入れ。






きのうのお酒
c0066553_222709.jpg
出羽桜

ろここともみじとの暮らしを思い出しながら
もみじの手触りを思い出しながら
沢山お酒を呑んだ。
[PR]

by ibulog | 2013-07-31 09:12 | 揚げもん | Comments(2)
Commented by mica at 2013-07-31 15:13 x
ツライ時は、美味しいもの食べるのが
いちばん効くように思う。
ココロが追いつくのは、ずっと先だもの。
作るのも、なかなかモチベーションあがらない
とは思うけど。。。

何がツライって、「触れない」のが一番、
こたえる。 手触り、体温、匂い。
うちも三者三様で、皆、毛質が違ってたから
らいるいの代わりは、ラモーナには出来ないのよ。
特に、るいは唯一無二だから困ります。
Commented by ろこお at 2013-07-31 22:55 x
Micaさん こんばんは。
たぶん、ボクはろここほど落ち込んでいません。
だからツレさんほどメソメソしてない(笑)

(b゜з゜)b


<< 色々      どんなに悲しくてもお酒は入る >>