胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 31日

七輪で炭火焼     ろこお記

c0066553_0424285.jpg
ろここに新しい七輪(↑左上)を買ってもらいました。ちなみに二点とも切り出し珪藻土で出来ています。
今までのは長方形の大判で、二人で使うにはちょっとためらう大きさだったため、今回はオーソドックスな丸型(直径27cm)で2~4人で使い易いものを選びました。キャンプにも持って行きやすい大きさなので、今後が楽しみです。
(注)持ち運びに便利なペール缶(右上)も見つけました。この中に七輪、焼き網、炭や着火剤などきれいに納めることが出来ます。c0066553_0461042.jpg
今日は火付け器を使って簡単着火。10分ほど熱し炭が半分くらい赤くなったらOK、七輪に移します。
(注)急激に熱すると炭がはぜる(爆発する)ので気をつけましょう。c0066553_047788.jpg
あとは団扇でひたすら扇ぐのみ!火が落ち着いてきたら焼きごろです。
ただ今回が初おろしだったので、七輪に塗ってある保護塗料を焼き落とす必要があります。内壁に丁寧に火の着いた炭をあてがい塗料を焼いていくだけですが、5分も焼けば臭気が消えますので、このひと手間をかける事が食材を美味しく仕上げるんですよね~c0066553_0523585.jpg
今回用意した食材は『シマホッケの一夜干し』、『薩摩黒豚のバラ肉』、『ヒナイ鳥のモモ肉』。素材勝負のこの料理、炭さえ熾してしまえばあとは簡単、焼いては頬張るの繰り返しです。
素材勝負とはいえ炭火で焼くとどんなものでもそれなりに美味しくなりますので、素材が大したことないものこそ炭火で焼くべきかな?などと思ったりもします(笑)c0066553_164979.jpg
七輪も慣らしが終わっていい感じに仕上がりました。ご馳走さま!
今度は何を焼こうか…c0066553_11446100.jpg
[PR]

by ibulog | 2005-08-31 01:03 | 七輪 | Comments(4)
Commented by hal's dad at 2005-09-01 06:05 x
ウチも七輪愛用してます。缶タイプもキャンプはじめたころは持ってました。御存知かと思いますが、トウモロコシ・ソラマメを皮つきのまま焼くと美味しいですよ。
Commented by ろこお at 2005-09-01 09:09 x
実は数年前、hal's dadさんのサイトで丸型七輪見たときからずっと狙ってました。今までキャンプでは焚き火台で兼用してましたが、更にこれで火遊びが充実します。嬉しい!

トウモロコシは剥いて焼いてました。う~ん、なるほど。
で、味付けは焼けた後に?
Commented by hal's dad at 2005-09-01 17:41 x
サイトにある丸型七輪の写真は練炭用です。冬は暖房と煮物に使います。テーブルに毛布を掛けてその中に入れたりもしたことがあります。
トウモロコシは皮が焦げるくらいまで焼き(蒸し焼きになる)アチチといいながら皮をむき、塩をこすりつけるか、醤油をつけてもう一焼きします。お試し下さい。
Commented by ろこお at 2005-09-01 18:32 x
失礼しました。ハッキリ「練炭」と書いてありました。冬に向けて練炭用も買います(笑) おかげ様で次回の炭焼き食材が決まりましたので、必ずご報告いたしますね。


<< そうめんかぼちゃ       ...      胃ぶろぐ専用の畑     ろこお記 >>