胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 08日

昨日の残り汁で おでん     ろこお記

c0066553_10471953.jpg
昨日〔豚大根〕を炊いた出し汁が結構上手く出来たので、朝のうちにおでんを仕込んでおき仕事に出かけた。
種は4種類で、ゆで卵、ひら天(丸天)、ウインナーの白菜巻き、シツコク大根(笑)

もう一品は、先月実家から届いた銀杏の残りを、茹でて冷凍しておいたものを〔チン〕して食卓に並べた。
この銀杏の殻割り作業中、もみじが初めてかえでと同じリアクションを示し、ウチワで大いに盛り上がる。その様子をろここが激写(古)しinumangaにしていたようだ。

こんなに炊きモンが続くようなら早いとこ〔保温鍋〕買わねば。
↑と思った師走の夜…



昨日車を運転中、パティ・ペイジが唄う〔テネシー・ワルツ〕が流れだし、この歌を聴いてふと昔の事を思い出した。
この曲のカバーをして大ヒットを飛ばし有名になったのが(故)江利ちえみさんなのだが、実は私、ちえみさんの髪を半年ほど担当していた時期がある。

ちえみさんが42~43歳の頃、酒席にもよく連れて行って貰ったものだが、小さな身体で底なしのアルコール摂取量だった。よく好んで飲んであったのが〔バーボンのミルク割り〕で、私もこのとき初めて教わり飲んでみたのだが、バーボン独特の香りと甘みがミルクと絶妙な相性なのだ。
今考えてみると飲みやすい酒ばかり飲んでおられたので、元来お酒があまり好きじゃなかったのかもしれない。
残念ながらそのお酒が原因で、45年という短い生涯を閉じられた。

私は1982年以降〔バーボンのミルク割り〕は封印している。
[PR]

by ibulog | 2005-12-08 12:17 | うち食 | Comments(2)
Commented by hal's dad at 2005-12-08 12:55 x
しんみりしますね。

もしや、これは怒濤の「青春東京編」の導入部か!!!
Commented by ろこお at 2005-12-08 14:27 x
素敵な方だっただけに残念でなりません。

>もしや、これは怒濤の「青春東京編」の導入部か!!!
東京時代は極貧生活がフラッシュバックし手が震えて書けませんっ(笑)


<< 五穀豊穣     ろこお記      豚大根     ろこお記 >>