胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 07日

フキと鰹のなまり節の炊き合わせ

c0066553_9234385.jpg
フキにも鰹の旨味が染み込むし
なまり節もそのまま食べるよりまろやかになり旨い。
先人の知恵にはいつも恐れ入る。



最近、ウチの食事時間に放映されてるきょうの料理。
昨夜の料理人は中華の鉄人、陳建一さんだった。

この番組には所謂「料理研究家」と呼ばれる人が多く登場するが
素人のボクたちにもツッコミどころが多く、ろこことの会話も弾む。

が、
昨夜はバリバリのプロの料理人、研究家とは仕事が違う!
手際、身のこなし、調味料の微妙な修正など、ウットリと見とれてしまった。

という訳で、今夜は中華鍋を振り回します(笑)
[PR]

by ibulog | 2006-04-07 09:41 | うち食 | Comments(2)
Commented by hal's dad at 2006-04-07 10:28 x
おはようございます 
今日は、渋い料理ですね。かえってこの他に何を食べたのかが気になったりして(笑)
ウチはなまり節、ほとんど食べません。

そういえば、今日は例のものをあれして、中華鍋を振るわけですね。
Commented by ろこお at 2006-04-07 10:59 x
hal's dad さん おはようございます
>かえってこの他に何を食べたのかが気になったりして(笑)
ぅ、鋭い… 言われんごとなった…(笑)

今夜は少し迷いがありますが、たぶん陳さんのマネしようかなと。
ぁ、また迷ってきた…


<< チャイナベーコン02      鶏モモ肉とえんどう豆のコンソメ... >>