2006年 04月 16日

残り野菜のクリーム煮

c0066553_8181342.jpg
昨日叔母に貰った小松菜と椎茸をクリーム煮にした。
それに賞味期限切れの生ハムを加え、さっと火を通しいただく。

■ろこおが作った クリーム煮 
・フライパンでタカノツメとみじん切りしたニンニクを低温のオリーブ油で炒め香りを出す
・香りが出たら火を強火にし、小松菜と椎茸を炒める
・塩、胡椒を一つまみ、無縁バターを大匙一杯入れ更に炒める
・バターがなじんだところで薄力粉を軽く振り、牛乳を適量入れ材料と合わせる
・最後に生ハムを入れ、軽くハムが温まったら出来上がり

昨日の中華炒めとは舌が変わって楽しめました。

■もう一品はろここが作った 残り野菜のサラダ
・残り野菜(セロリ1/3本、レタス3枚、トマト1個、キュウリ1/2本)
・大きさを揃えて切り、ボウルに入れる
・香辛料(ディル、ペパーミント)とEX・バージンオイルを材料に馴染ませる
・塩、胡椒、ニンニク醤油を加えながら味付けする

酸味を入れ忘れ、ふーたんぬるい感じが新鮮でしたが、ろここは猛省してました。
[PR]

by ibulog | 2006-04-16 08:46 | うち食 | Comments(2)
Commented by ニコまま at 2006-04-16 15:20 x
「ふーたんぬるい」がわからなかったので検索してみました
ちっご弁辞書というのがヒットしたのですが
ちっご弁で正しいのでしょうか?
ちなみに「動作がぬるい・のろま・どんくさい」という意味でしたけど!?
Commented by ろこお at 2006-04-16 19:58 x
ニコままさん こんばんは
↑だいたいそんな意味ですが、「しまりが無い」というのが的確でしょうか。
是非身近でお使いください(笑)


<< エノキの辛子明太子和え      やっと筍 >>