2006年 06月 02日

卵のお好み焼き

c0066553_10435299.jpg
-材料-(2人分)
卵(3個)、かつおだし(少々)、マヨネーズ(小匙1)、紅しょうが(適量)
ちくわ(1本)天かす(小匙2)、青ネギ(適量)

飾り用紅しょうがを少々残し、残り全部を混ぜ込み鉄板で焼くだけ。
最後にウスターソースを塗り、青海苔を好きなしこ振りかけ、
紅しょうがを飾れば出来上がり。

ろここのオリジナルです。
ボクは十分美味しいと思ったのですが、
ろここは
「ちくわは輪切りにしちょけば良かった…」とか
「先にチクワだけ炒めちょけば良かった…」などと、
ほざいておりました。
[PR]

by ibulog | 2006-06-02 10:55 | うち食 | Comments(3)
Commented by hal's dad at 2006-06-02 11:11 x
>ボクは十分美味しいと思ったのですが、
相変わらず、やさしいねぇ。。。

おー昔、よく行っていたお好み焼きの店では先に豚バラをいかだ状に並べてその上に種を乗せ焼くその店の名前のついたお好み焼きがありました。広島風が有名になる前でしたから、かりっと焼けた豚バラが新鮮に感じたものです。輪切り(5mmか?)にしたちくわを並べてその上に種を乗せるのはどうでしょう。
Commented by ろここ at 2006-06-02 11:59 x
hal's dadさん、こんにちは。

>輪切り(5mmか?)にしたちくわを並べてその上に種を乗せるのはどうでしょう。
↑まさに!そういう風に作ればよかった…と反省していたところでした。
いつもはこの種で卵焼き風に作って弁当に入れたりしていたので
お好み焼き風の形に作ったのは初めてなんですよ。
あまり考えずに種を全部混ぜて一気に焼きましたが、後で後悔しました。
Commented by ろこお at 2006-06-02 13:03 x
dadさん こんにちは
>相変わらず、やさしいねぇ。。。
こう書いとかないと、あとでぼてくりこかされるんですよ


<< 昨夜もの      ノリノリ♪パスタ >>