2006年 06月 07日

ばあちゃんの肉じゃが

ボクは小学五年生まで、ばあちゃんの料理を見て育った。

昨日、ばあちゃんのことを急に思い出し、
ばあちゃんが作っていた肉じゃがが食べたくなった。
微かな記憶を辿りながら作る。

c0066553_954331.jpg
材料全てを油で炒める。
昆布だしをひたひたに入れ、酒を加えて焚き、味付けは砂糖と濃い口醤油のみ。
最後にみりんで味を整える、汁気がなくなるまで煮たら出来上がり。

なんか違う気がするが、懐かしい肉じゃがの味がした。


ろここは半分残ってた油(厚)揚げで一品作る。

c0066553_910369.jpg
醤油オカカをはさみ、チーズを載せてオーブン・トースターで焼いたもの。
簡単で美味しい。
[PR]

by ibulog | 2006-06-07 09:15 | うち食 | Comments(2)
Commented by HAL'S MOM at 2006-06-07 12:57 x
上品な肉ジャガですね〜。うちのはもっとゴッタ煮ですわ。肉は豚バラだし。
あれ、でも母親のは牛肉だったかな?。。。あぁもう母の味も覚えてない(トオイ目)。
Commented by ろこお at 2006-06-07 14:51 x
MOMさん なにトオイ目してるんですか(笑)
ウチのばあちゃん、上品といえるばあちゃんじゃなかったので、ボクが上品なんだな、きっと。←バカ
MOMさんの料理上手はキンメの煮汁みたら解かりますよ。
今度は豚バラ肉じゃがが見たい。できれば食べたい♪


<< 一銭洋食は作りきらん      外食の反動 >>