胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 25日

焼き枝豆

c0066553_7251072.jpg
摘みたての枝豆は焼くしかない。
ハッキリ言って、茹でた枝豆とは別物です。




-作り方-
・塩でしっかりと揉んで産毛を取り除き、流水でしっかりと洗い水を切る
・(このタイミングでも適宜塩をしてもよい)
・よく熱した鉄鍋テフロン等の加工品は不可でサッと豆をから炒りし
・蓋をしたら弱火の中火で2~3分、蒸し焼きにする
c0066553_7292975.jpg
・蓋をとり、強火で焼き目を付けながら、塩で味を決めていく
・火を止め、もう一度蓋をして1~2分蒸したら出来上がり(この辺は好みで)
・パラッと仕上げたいなら、最後は蒸さない方が良い。


イワシのフライ (ろここ)
c0066553_737459.jpg
ウスターソースで。


メカブ酢
c0066553_7394337.jpg
うまたれはエライ。


濁酒(どぶろく) 福島県
c0066553_741452.jpg
うすめないもーん。


むぎせんべい(太陽堂) 福島県
c0066553_7441542.jpg
ろここと半分こ。


美味しいものをありがとうございました。
[PR]

by ibulog | 2007-06-25 07:35 | レシピ | Comments(0)


<< きのうの晩ごはん      きょうのおやつ >>