2007年 08月 25日

みどりのやさい

オクラのジョニーディップデップ(ろこお)
c0066553_22583169.jpg
micaさんちのブログで知った「豆腐マヨネーズ」を参考に
「ジョニーディップ」を作ってみた。


・ジョニー(男前豆腐店) 普通のおたま1杯分
・練り梅 小匙1〜2杯
・ワサビ 適量
・玄米酢 適量
・グレープシードオイル 適量
・しょうゆ 少々
・ゴマ油 少々
・美味しい塩 少々

上記材料をボウルでよおく混ぜ混ぜしただけ。


茹でてよく冷やしたオクラに載せて食べてみたが
ジョニーのねっとぅり感はそのままに、
大変美味しく出来ました。

今度はふつーの豆腐で作ってみよ。





ゴーヤの白和え、ジョニーバージョン(ろここ)
c0066553_23241660.jpg
うすくスライスしたゴーヤを塩揉みし、白和えにした。
作り方は、和えごろもにジョニーを使用しただけ。

「トロリとした食感を受け入れるかどうかアナタしだい…」 


みたいな(笑)





豚ロースとシシトウの炒めもの(ろこお)
c0066553_23282095.jpg
軽く塩コショウで炒めたら
ドバっとうまたれをかけるだけ。


好みですりゴマ、辣油、一味などをかけても美味しいと思う。
ボクはかけましたけどね





もみじ
c0066553_23323233.jpg
愛犬 UーωーU



美味しい情報を、ありがとうございました。








その曲を本気で聴いた者は、悪人になれない。

昨日「善き人のためのソナタ」という映画(DVD)を観た。

c0066553_1822873.jpg
Amazon.co.jp
アカデミー賞外国語映画賞を受賞、この第一級のサスペンスはベルトリッチの『暗殺の森』やコッポラの『カンバセーション・盗聴』のように、カー・チェイスよりも人間ドラマ志向だ。舞台は東ベルリン、時は1984年。すべては単純な調査の任務から始まる。ゲルド・ヴィースラー大尉(抑えていながら深く感情を込めた演技のウルリッヒ・ミューエ)は国家保安省シュタージの一員。この手の仕事のスペシャリストだ。有名な劇作家ゲオルク・ドライマン(セバスチャン・コッホ、『ブラック・ブック』)とその恋人で女優のクリスタ=マリア・ジーラント(マルティナ・ゲデック、『マーサの幸せレシピ』)を監視することになる。ドライマンはブラックリスト入りしている演出家アルベルト・イェルスカ(フォルカー・クライネル)のような反体制派と関わりがあることで知られているが、記録には傷がない。だが、この実直に見える市民を監視する隠れた動機がヘムプフ大臣(トーマス・ティーメ)にあることがわかり、すべては一変する。すなわち、この監視には個人的な理由があったのだ。こうしてヴィースラーの共感の対象は政府から国民へ――少なくともこの一個人へと移行していく。危険は承知の上で、ヴィースラーは特権的な立場を利用しドライマンの人生を変化させる。ここでヴィースラーがおこなう神のような行動は些細で誰にも知られないものかもしれないが、すべてに大きな影響を与えるかもしれない。ヴィースラー自身に対しても。監督・脚本のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクは単純な設定から始めて、複雑な状況と感情的な関わりへと発展させ、見事な長篇第1作を展開させる。3つのエピローグはどう考えても多すぎるが、『善き人のためのソナタ』は全編にわたって気品があり、混乱のない映画だ。ヒューマンドラマの傑作。(Kathleen C. Fennessy, Amazon.com)


かなりスキな感じ。 主人公はヴィースラー大尉。
冷戦下の東ドイツが舞台なのだが、この時代にボクが
この国を訪れていたこともあり、万感胸に迫るものがあった。
社会主義、共産主義のことについて、ココではあえて触れないが、 
2時間あまりの作品の中に、この国の時代背景、政治情勢、そして
それに絡み合う登場人物(芸術家など)の苦悩をを見事に浮き彫りにした
素晴らしい映画だと思う。
題名どおり、作品で流れるソナタは深くボクの胸をうった。
[PR]

by ibulog | 2007-08-25 07:49 | うち食 | Comments(4)
Commented by ハニーJ at 2007-08-25 14:52 x
この映画は私の「お気に入り」に最近入ってもらいました。(サイトではまだ未公表)
ラストが最高ですね。
この主人公が最近亡くなったという新聞記事を読んでかなりショックでした。
lこれからもっとたくさんの映画に出て欲しかったです。
あの映画を撮っていた時にもしかしたら病気だったのかもしれませんね。
まさか遺作になるとは。 ご冥福をお祈りしています。
Commented by mica at 2007-08-25 16:39 x
DVD、出て間もないんですね。
今度、観てみます。

ジョニー・デップ。もとい、ジョニー・ディップ。
ジョニーで作ると、やはーり「ねっとぅり」ですね?いいなー。
きょうスーパー(イオン)に行ったら、『マブ』が目に入り
迷った挙げ句、オーソドックスな『男』前豆腐〜♪にしました。
「男の三連チャン」も買っちゃいました。
次回こそ、ひよらずにジョニーに辿り着きたいです。
Commented by ろこお at 2007-08-25 19:04 x
ハニーJさん こんばんは
ボクも亡くなったと聞いて、かなりショックでした
ウルリッヒ・ミューエさん、ボクとあまり歳が変わらんとですよねぇ…
「アカデミー賞授賞式出席の直後に胃がんの手術を受け静養中に急逝」
だそうです。 返すがえすも悔しかー 惜しかー

たくさんの人に知ってもらいたい、観てもらいたい映画ですよね。
合掌
Commented by ろこお at 2007-08-25 19:11 x
micaさん こんばんは
久しぶりに映画でカンドーしました。フラガール以来かな?(笑)
近いうちに是非!

>ジョニー・デップ。もとい、ジョニー・ディップ。
 ↑ジョニー・デップのほうがいい感じ♪
コレいただきますw
では男前シリーズ、お楽しみください♪


<< 加工肉 初日      天ぷら >>