2008年 01月 10日

ねぎ焼き

c0066553_23543314.jpg
「切り置きして真空保存していた青ねぎがそろそろヤバい」と、
ろここが言うのでボクが慌てて(実はウレシイ)ねぎ焼きを作る。

小麦粉をかつおダシでお好み焼きの生地よりもユルユルに溶き
「それはナイやろ!」と言うくらい青ねぎを混ぜ込み鉄板で焼く。
仕上げは表面にウスターソースを刷毛で塗り、細かめの鰹節を
全体に散らして出来上がり。カリッと焼き上げるのがポイント。
マヨネーズはダメよw





チーズ入り玉子焼き
c0066553_07096.jpg
「チーズの入った玉子焼きが食べたい」と、ボクがリクエスト。
ろここが「しょうがないわね」と(実は嬉しそうに)作ってくれた。
しかも青のり入り。ありがとう。



今日の花粉
c0066553_7595669.gif
今日のハウスダストc0066553_7593615.gif






昨日「ツォツィ」を観た。

c0066553_14552546.jpg
Amazon.co.jp
南アフリカ、ヨハネスブルグ。世界で一番危険なスラム。アパルトヘイトの爪跡が今も残る街に生きる一人の少年。本名は誰も知らない。ツォツィ=不良(ギャング・犯罪者を表すスラング)と呼ばれるその少年は仲間とつるんで窃盗やカージャックを繰り返し、怒りと憎しみだけを胸に日々を生き延びていた。名前を捨て、辛い過去を封印し、未来から目をそらし・・・。しかし、ある出逢いによって、ツォツィの人生は大きく変わり始める。奪った車の中にいた生後数ヶ月の赤ん坊。生まれたばかりの小さな命に、ツォツィの封印していた様々な記憶を呼び覚まされていく。やがてツォツィは「生きること」の意味や命の価値に気づき
、希望と償いの道を歩み始める。


2006年のアカデミー賞外国語映画賞受賞作品らしい。

う〜〜〜ん.....ボクはダメだな
[PR]

by ibulog | 2008-01-10 09:13 | うち食 | Comments(2)
Commented by くま at 2008-01-10 20:31 x
てっきりマヨらーかと思ってました。しっ失礼しました~。
Commented by ろこお at 2008-01-11 09:23 x
くまさん ボクは意外と大人ですからねぇ(笑)


<< つわ? ふき?      西の関/純米酒(大分県) >>