胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 22日

白子の焼き物

c0066553_7442437.jpg
あさつき、一味唐辛子、ポン酢で。
ねっうり♪





アサリの酒蒸し、バター醤油風味
c0066553_7481581.jpg
ニンニクとタカノツメを効かせて。





あらびきウインナーとフライドポテト
c0066553_7494490.jpg
業務用冷凍ポテト。
ケチャップ、粒マスタードで。



今日の花粉
c0066553_9391771.gif
今日のハウスダストc0066553_7593615.gif





昨日「フェイス/オフ」を観た。

c0066553_13425773.jpg
Amazon.co.jp
ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジ。ハリウッドを代表する2大スターが激突した。マイケル・ダグラスが製作総指揮を務めた本作は、全世界でスマッシュヒットを記録。ジョン・ウーは、名実ともにハリウッドで巨匠の地位を手に入れた。
FBI捜査官のショーン・アーチャーは、逮捕した凶悪テロリスト、キャスター・トロイの顔を移植。組織壊滅をねらっておとり捜査にのりだすが、今度はキャスターが彼の顔を移植して逃走。お互いの顔を入れ替えた2人は、再び対決する。
「教会に群がる鳩」「2丁拳銃」「男と男の闘い」そして「友情」。ハリウッドに来てから少々影を潜めていた、彼のトレードマークともいうべきシークエンスがついに復活。ジョン・ウーの本領が存分に発揮された傑作アクションだ。(山内拓哉)


とにもかくにも「ぎょうらしい」映画やね(笑)
でもとっても楽しめた。

アクション★★★★★




併せてもう1本「フォーン・ブース」を観た。

c0066553_13441142.jpg
-Amazon.co.jpより-
契約を取るためなら嘘もつきまくり、妻がいるのに新進女優
パメラを狙うパブリシストのスチュ。そんな彼が公衆電話ボ
ックス内で鳴った電話をとったことから謎の男に命を狙われ
ることに。しかも男は電話を切ったらスチュを狙撃するし、
自分の存在を誰かに明かしても狙撃するという。はたしてこ
の男の目的とは? そしてスチュの運命は!?
最初から最後まで一時たりとも目が離せない、実にスリリン
グなサスペンス。最後の最後までスチュを狙う男の存在が不
明なのもおもしろい。だが個人的に一番興味深かったのは、
わずかな時間で精神をむき出しにされていくスチュの姿。こ
れだけ追い込まれてようやく本音を吐くスチュの姿に、現代
人の持つ心の壁の厚さと人間関係の希薄さを感じてしまった
のだ。考えようにとっては謎の男は最高のセラピスト!?

うーーん…
悪くないんだけどナンか消化不良なカンジが残った。

サスペンス★★★☆☆
[PR]

by ibulog | 2008-01-22 09:05 | うち食 | Comments(6)
Commented by hgp2005 at 2008-01-22 09:19
「ぎょうらしい」
要解説。。。
「にぎやか」という意味か?
Commented by 連れ合い at 2008-01-22 11:29 x
確かに。
「ぎょうらしい」
解説キボン

ワシも両方見ました。
「フェイス/オフ」は面白かった。
相変わらずハトが飛んだ記憶があります。

フォーン・ブースは後味悪かったような。
Commented by ろこお at 2008-01-22 12:18 x
dadさん こんにちは
「ぎょうらしい」とは「大袈裟(大袈裟)」とか「けばけばしい」でしょうかね。
好意的なカンジでは使いません。これでよか?
Commented by ろこお at 2008-01-22 12:22 x
連れ合いさん こんにちは
「ぎょうらしい」とは「大袈裟(大袈裟)」とか・・・(以下略)w

>ワシも両方見ました。
 ↑なんかボクたち最近「うふふ」ですね(笑)
Commented by ハニーJ at 2008-01-23 09:19 x
「フェイス・オフ」は確かにぎょうらしかです。
にしても、だいぶ前の映画ですたいね。
私はぎょうらしさよりも、このキャストは逆の方がわかりやすいとにねえと
思いながら最後まで見た記憶だけが残っとります。
でも、トラボルタのあの胡散臭さとチンピラ風のキャラは味があって好きですねん。
どんなに善良な役をやってもそれが抜けんとこがまた。(笑)
Commented by ろこお at 2008-01-23 10:46 x
ハニーJさん こんにちは
だいぶ前もナンも、ボクはここ数年映画から離れていたので
トラボルタがこんな演技が出来るっちゅうのも知りませんでした(笑)
遅れを取り戻すべく、週に3~4本はDVDを観ています。
ぎょうらしさが許せる映画と許せん映画の差はナニかと考えて、
それを文章にしきらん自分が情けない…
やっぱ本もようけ読まないかんということですね。


<< 簡単スペアリブ      1粒で2度おいしい >>