胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 23日

やきとり

c0066553_844523.jpg
串打ちは自粛、うまたれキャベツと。





新玉葱のツナサラダ
c0066553_8461156.jpg
昨日の残りのツナで。





からし高菜
c0066553_8474894.jpg
博多名物ピリ辛高菜炒め。





切れてるチーズ
c0066553_8502938.jpg
カマンベールチーズ入り。



今日の花粉
c0066553_8592074.gif

今日のハウスダストc0066553_7593615.gif





昨日「ラン・ローラ・ラン 」を観た。

c0066553_13421837.jpg
Amazon.co.jp
裏金の運び屋である恋人マニからの突然の電話。「ローラ、助けてくれ! ボスの10万マルクを失くした。12時までに金を作らないと、殺される・・・」残された時間は20分。大好きなマニが死ぬなんて考えられない・・・お金を工面するためローラは走り出す。

タイトルでわかるとおり、全編をとおしてビート感いっぱいにローラがベルリンの町を駆けめぐる作品。フィルムとビデオ、カラーとモノクロ、写真、アニメーション、画像の分割、早送り、コマ送りなど、あらゆる手法を駆使した映像と、ジャーマン・テクノのリズム、3パターンから成るストーリー構成は躍動感とスピード感をもたらし観る人を飽きさせない。見終わった後は、スポーツをして汗を流したようなスッキリした気分を味わえるラブ・ストーリーだ。

ローラを演じるフランカ・ポテンテが歌う挿入歌「WISH」は本国ドイツで25万枚セールスを記録し、MTVヨーロピアン・ミュージックアワードに輝いた。サンダンス映画祭ワールドシネマ観客賞受賞作品。(齋藤リエ)

ストーリーを3パターンにする意味があったんだろうか…
面白かったけど。
[PR]

by ibulog | 2008-03-23 09:14 | うち食 | Comments(2)
Commented by まゆぞを at 2008-03-24 00:15 x
>ストーリーを3パターンにする意味があったんだろうか…
>面白かったけど。
ふふ、ですね。延々流れるドイツおんがくにひっぱられて観た記憶があります。
あ、ちょっとごぶさたしてました。こんばんは。
今日実は「棟」の中古本を発見しまして購入しました。
278円でしたっ。この値段で読み返すの、、、申し訳ないです。(でも嬉♪)
Commented by ろこお at 2008-03-24 08:54 x
まゆぞをさん おはよーございます
こちらこそご無沙汰してスミマセン。
278円>素晴らしい!
ボクは定価で買いましたが、後悔はしてません ←ホントですよ
 ↑
ホントなんだよぅ… w


<< 卒入学祝い      缶詰を三つ開けた夜 >>