胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 31日

家でステーキとか何年ぶりやろ…

サラダ
c0066553_7453083.jpg
グリーンリーフ、サニーレタス、トマト、キュウリ





牛フィレのステーキ(80g/1人)
c0066553_74722100.jpg
塩コショウした牛フィレをガーリックオイルで両面を焼き、
約5分ほど放置してカット。
付け合わせに粉ふきいもとスナッピーを添える。

付けダレは、しょう油(大匙1杯半)に日本酒(小匙一杯)と
おろしニンニク(適量)を混ぜ合わせたもの。
コレに和辛子も加えると更に美味しい。

久しぶりの家ステーキに身体が震えた。



今日の花粉
c0066553_8592074.gif

今日のハウスダストc0066553_7593615.gif





昨日「クライング・ゲーム」を観た。

c0066553_1750773.jpg
少しでもネタバレが嫌な人は読まないこと
Amazon.co.jp
IRA(アイルランド共和軍)のひとりファーガス(スティーヴン・レイ)は、監禁した英国黒人兵ジョディ(フォレスト・ウィテカー)と親しくなっていく。そしてジョディの死後、ロンドンの酒場で歌う彼の恋人ディル(ジェイ・デヴィッドソン)に、ファーガスは自分の身分を隠して会いにいくが…。
アイルランド問題にこだわり続ける俊英ニール・ジョーダン監督が、その持ち味たる独特の映像センスで送るスタイリッシュかつムーディなサスペンス・ラブストーリー映画の秀作。ストーリー展開も、じつに意表をついた奇想天外で甘美な味わいに満ちた成り行きへと突き進んでいくのだが、そこは記さないほうが筋というものだろう。アカデミー賞オリジナル脚本賞受賞も当然の帰結ではある。(的田也寸志)

このテの話は生理的に好みではない。
が、評価されてるのは解る。
[PR]

by ibulog | 2008-03-31 08:10 | うち食 | Comments(2)
Commented by ハニーJ at 2008-03-31 09:34 x
ずいぶん前の映画ですね。懐かしいです。
ろこおさんがこの映画を見るとは意外でした。
私も生理的にちょっとひいてしまいましたが、映画としての質は高いと思います。
ところで、ここで言うのもナンですが、「ロスト・イン・トランスレーション」は大好きな映画です。
ビル・マーレーがとっても良かったです。
ソフィアは日本を理解した上で、わざとやってるふしがあります。
ところで、昨日のお花見に「コッポラ」ワインが登場してました。
どんな味かは知りません。(飲んでないので)
Commented by ろこお at 2008-03-31 14:17 x
ハニーJさん こんにちは
>「ロスト・イン・トランスレーション」
大スターが一人でCM撮りに日本へ来ること自体、現実味が無さ過ぎでしたが、
ソレ以外はおおむね良好でした(笑)知ってるDJが沢山出てましたし。

そういえばソフィアの結婚を記念したワインがあるんですってね。
飲んでないとはもったいない、ボクやったらありえませんっ(笑)


<< やり過ぎた夜      一銭洋食ふう >>