胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 23日

串揚げ

揚げる前
c0066553_21524179.jpg
仕込みがおおごとだった。
このあと衣をつけるのが更におおごとだった。←ろここが





揚げた後
c0066553_2144487.jpg
左手前から
サツマイモのベーコン巻きは塩で。
ギョニソは塩かトンカツソースで。
豚ヒレ紫蘇チーズは塩かトンカツソースで。
ニンニクの素揚げは塩で。
海老の紫蘇巻きはピクルスを刻んで作ったタルタルソースで。





イカのウニソース
c0066553_21504672.jpg
一番のお気に入り。





ハチク煮
c0066553_21515788.jpg
ボチボチ終わりか?







■昨日「トランスポーター」の1と2を観た。

c0066553_16411844.jpg
少しでもネタバレが嫌な人は読まないでね
Amazon.co.jp
リュック・ベッソンが製作し、監督はフランスの若手ルイ・レテリエと、香港のコーリー・ユン。主演はイギリスのジェイソン・ステイサムと台湾出身のスー・チー。東西の才能が文字通り、がっぷり四つに組んだアクション。内容物は一切関知しない「運び屋」を仕事にする男が、「人間の女」を荷物として任されたことから、組織の陰謀に巻き込まれていく。
ストーリーとしてはとくに新味はないものの、アジアとヨーロッパ(ハリウッドでないところがミソ)の融合が、アクション・シーンに新しさを生み出している。マーシャル・アーツの技がダンスのように振り付けられ、空中を舞う華麗な銃撃戦。そこに軽快なヒップホップ系の音楽がかぶさり、一見アンバランスながら独特の世界が現れる。ステイサムのクールな演技に対し、スー・チーも異彩を放っているが、ややヒステリックな芝居が多く、彼女の個性が生かしきれていないところが、ちょっぴり残念。(斉藤博昭)


アクション★★★★☆




■トランスポーター2

c0066553_1643028.jpg
Amazon.co.jp
依頼を受ければ、どんな物(ブツ)でも指定の場所へ送り届ける。秘密は絶対に厳守。そんな“運び屋”稼業、フランクの決死の活躍を描くパート2。はっきり言って、前作よりおもしろい。今回、フレッドが運ぶのは、6歳の少年。麻薬撲滅活動に関わる富豪の息子の送り迎えを任されるのだが、彼が組織にさらわれてしまう。フレッドと少年の絆が物語の軸となるわけで、このあたりは『グロリア』を連想させ、多くの人が感情移入しやすくなっているのだ。フランクと少年の母の繊細な愛を匂わせる演出も心憎く、作品に色気を与えている。
とは言っても最大の見どころはアクションシーンである。クールなデザインの「アウディA8」によるハイスピードのチェイス。モーターボートや飛行機も登場し、あらゆる場面でのバトルがド迫力映像で展開していく。敵のキャラクターも強烈で、なかでもやたらと肉体の露出度が高い女殺し屋の不死身さには恐れ入る。そして本シリーズを最も魅力的にしているのは、主演ジェイソン・ステイサムだ。どこか悪の香りも漂わせながら、使命を全うすることしか考えないクールなハートと、キレ味たっぷりの肉体。感情の起伏をみせない表情が、ハリウッドアクションとは一味違うカッコよさを醸し出す。(斉藤博昭)


アクション★★★☆☆



ゴルゴ13の「運び屋バージョン」てなカンジ。
アマゾンのレビューにもあるが、ド派手なアクションながらも
ハリウッド臭くないところがステキ。1、2ともに楽しめた。
[PR]

by ibulog | 2008-06-23 07:37 | 揚げもん | Comments(4)
Commented by hal's dad at 2008-06-23 09:15 x
↑観たよ。



串揚げ「ろこ亭」。。。たのしそーですな。
キャベツはどこだ?
Commented by ろこお at 2008-06-23 13:50 x
dadさん こんにちは
観た?1本90分というのがイイですね、最近長い映画が多くって…

キャベツは添えなくて、キュウリとニンジンのスティックサラダを
同じ皿に盛りました。←オシャレやろ?w
Commented by NONO at 2008-06-24 01:12 x
好きな映画です......てか、こんな職業にチト憧れます!
まぁ、ボクも運び屋っちゃ〜運び屋ですがね......医薬品の(笑)
でも車がねぇ〜......軽ワゴンはなかろぉ〜っ
Commented by ろこお at 2008-06-24 09:49 x
NONOさん おはよーございます
ボク的には【医薬品】というトコロに惹かれてしまいます(笑)
軽ワゴン、イイじゃないですか、
コレに黒ので革手袋でキメちゃってくださいよ!


<< 仕込み      高野豆腐煮 >>