胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 10日

鶏モモの竜田揚げ

c0066553_2282245.jpg
2切れ残した。 ふふ、予定通り。





白菜と薩摩揚げの炊き合わせ
c0066553_2294691.jpg
半分残した。 ふふ、これまた予定通り。





冷や奴 2種
c0066553_22111983.jpg
定番の生姜、青葱、鰹節、醤油。
もひとつは、うまたれ辣油。 これは完食。







c0066553_8371437.jpg
昨日「サンダ対ガイラ」を観た。


Amazon.co.jp
1965年に東宝と米ベネディクト・プロが共同製作した「フランケンシュタイン対地底怪獣〈バラゴン〉」の姉妹編的作品。ひとつの細胞から誕生した、山のフランケンシュタイン・サンダと海のフランケンシュタイン・ガイラ。凶暴な性格のガイラが東京に現れ、人間に育てられた温厚なサンダとの戦いを繰り広げる。さらに自衛隊が新兵器殺獣メーサー車での攻撃を行い、2匹のフランケンシュタインを葬り去ろうとする。
東宝特撮でお馴染みのゴジラ、キングギドラなど縫いぐるみを使用した怪獣とは異なり、この作品では俳優の顔にメイクを施したうえで、首から下に縫いぐるみを着用するという手法を用いている。本作品に登場した殺獣メーサー車は、2002年製作の「ゴジラ×メカゴジラ」に登場するほど根強い人気を誇るスーパー・メカ。また出演者もハリウッドから「ウエストサイド物語」で有名なラス・タンブリンを招くという力の入れ方である。(斉藤守彦)

幼なじみが「キルビルの元ネタばい」と貸してくれた。
タランティーノは、ユマ・サーマンとルーシー・リューダリル・ハンナに
この映画を見せて対決シーンをイメージさせたのだという。
ふーん。

最後まで観るのがやっとだった(笑)
ムカシ初めて観た時は、もっと怖かった記憶があるんだけど
[PR]

by ibulog | 2008-07-10 08:56 | 揚げもん | Comments(4)
Commented by hal's dad at 2008-07-10 09:07 x
↑見たよ。子どもの時に、F島市で。。。その時の東宝封切り館は
その後、ピンク館になり消滅しました。。。
Commented by ろこお at 2008-07-10 13:35 x
dadさん こんにちは
今の子供たちにはどーゆーふうに映るんでしょうね、
この時代このテの映画って。

こっちの東宝館も似たようなカンジで消滅したような。。。
Commented by 幼なじみ at 2008-07-10 17:22 x
初コメント&訂正・・・「キルビル2」のユマ・サーマンとダリル・ハンナのトレーラーハウス内の格闘の方です。タランティーノ、来日時にDVD購入して二人に渡したそうです。困った監督・・・(=´Д`=)
Commented by ろこお at 2008-07-10 22:32 x
幼なじみさん こんばんは
コメントありがとうございます、訂正しておきました。
DVD、いつも沢山ありがとうございます。
おかげで今ではB級映画にもすっかり慣れ親しみましたよ(笑)
今後ともヨロシク〜


<< 枝豆      ホタテとアスパラのレモンバターソテー >>