胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 03日

ピカタ

c0066553_6481753.jpg
塩胡椒で下味を付けたささ身と豚ロースを
パルメザンチーズを混ぜた溶き卵にくぐらせて焼く。

ふっくら柔らか。 ケチャップで。






コンニャクのきんぴら
c0066553_6505516.jpg
ふくしまから届いたコンニャクをひねって。






サラダ
c0066553_6515241.jpg
トマト、キャベツ、キュウリを うまたれ で。
すだちを一捻(ひね)り。








昨日「21g」を観た。

c0066553_1712551.jpg
内容(「Oricon」データベースより)
余命一ヶ月と宣告され心臓移植の順番を待つポール。信仰に没頭することで心の平穏を保つ前科者のジャック。優しい夫と2人の娘と幸せに暮らすクリスティーナ。全く交わりのなかった3人の運命がひとつの心臓によって引き寄せられる。果たして3人の辿り着く先とは…。ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ベニチオ・デル・トロ、ほか出演。

現在、過去がめまぐるしく変わる構成は、話が解り辛い。
出演者の演技がとても良かった(特にナオミ・ワッツ)だけに残念。
[PR]

by ibulog | 2008-10-03 08:03 | うち食 | Comments(4)
Commented by athletebunnyj at 2008-10-03 12:20
ベニチオ・デル・トロの顔がなぜか受け付けないワタシ。
ナオミ・ワッツってなぜか怖い(いろんな意味で)映画によく出ますね。
Commented by ろこお at 2008-10-03 14:55 x
athletebunnyjさん こんにちは
ベニチオ・デル・トロの顔がなぜか受け付けないワタシ。
 ↑おお、ボクにとってのジャック・ニコルソンと一緒ですねw
ナオミ・ワッツはコレでアカデミー主演女優賞にノミネートされた
と書いてありました。納得です。
Commented by inukuro3 at 2008-10-03 18:50
この映画、観たのですが。。。
すっかり内容忘れています。
(「21g」の意味だけは、覚えていますが)

ナオミ・ワッツというと、若い頃出ていた
「タンク・ガール」のメガネッ娘のイメージが
強過ぎて、今のハリウッドでの立ち位地が
なかなか信じられないワタクシでありますw
Commented by ろこお at 2008-10-04 07:03 x
inukuro3さん おはよーございます
ナオミ・ワッツってこの他に知らないのでググってみましたが、
観てみたいと思う作品がありませんでしたw
このDVDを貸してくれた幼なじみが言ってたんですが、
11月にナオミ・ワッツ主演の新作がリリースされるそうですので
楽しみです〜


<< カツいろいろ      小松菜ツナグラタン >>