<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 31日

七輪で炭火焼     ろこお記

c0066553_0424285.jpg
ろここに新しい七輪(↑左上)を買ってもらいました。ちなみに二点とも切り出し珪藻土で出来ています。
今までのは長方形の大判で、二人で使うにはちょっとためらう大きさだったため、今回はオーソドックスな丸型(直径27cm)で2~4人で使い易いものを選びました。キャンプにも持って行きやすい大きさなので、今後が楽しみです。
(注)持ち運びに便利なペール缶(右上)も見つけました。この中に七輪、焼き網、炭や着火剤などきれいに納めることが出来ます。c0066553_0461042.jpg
今日は火付け器を使って簡単着火。10分ほど熱し炭が半分くらい赤くなったらOK、七輪に移します。
(注)急激に熱すると炭がはぜる(爆発する)ので気をつけましょう。c0066553_047788.jpg
あとは団扇でひたすら扇ぐのみ!火が落ち着いてきたら焼きごろです。
ただ今回が初おろしだったので、七輪に塗ってある保護塗料を焼き落とす必要があります。内壁に丁寧に火の着いた炭をあてがい塗料を焼いていくだけですが、5分も焼けば臭気が消えますので、このひと手間をかける事が食材を美味しく仕上げるんですよね~c0066553_0523585.jpg
今回用意した食材は『シマホッケの一夜干し』、『薩摩黒豚のバラ肉』、『ヒナイ鳥のモモ肉』。素材勝負のこの料理、炭さえ熾してしまえばあとは簡単、焼いては頬張るの繰り返しです。
素材勝負とはいえ炭火で焼くとどんなものでもそれなりに美味しくなりますので、素材が大したことないものこそ炭火で焼くべきかな?などと思ったりもします(笑)c0066553_164979.jpg
七輪も慣らしが終わっていい感じに仕上がりました。ご馳走さま!
今度は何を焼こうか…c0066553_11446100.jpg
[PR]

by ibulog | 2005-08-31 01:03 | 七輪 | Comments(4)
2005年 08月 29日

胃ぶろぐ専用の畑     ろこお記

c0066553_915206.jpg
自宅の横に我が家専用の畑が出来ました。もちろん自分で作った訳ではありませんし、土地もワタクシのものではございませんよ。
この畑の持ち主さんがご好意で、作って下さったものです。

我が家が約5年前に自宅を建て引っ越してきて以来、何かと親身になってお付き合いいただいているお隣さんで、犬どうしもお友達。
兼業農家ですが、無農薬農法を実践されてありお米も野菜も絶品です。とにかく味が濃い!しかも何より安全!お米はよそでは買えなくなりました。
野菜もしょっちゅうタダで頂いていたのですが、あまりの美味しさに「お米だけじゃなくて野菜も売ってもらえます?」と持ちかけたところ、「なん言いよんね。いっつも持って行っちゃろうと思いようけどなかなか会えんきねぇ… 今度ろこおさん専用の畑を隣に作っちゃるき、野菜が出来たら勝手に採りんしゃい!!」ということなんですね。なんていい人なんでしょう!
そう、冗談抜きで善い人なんですよ。

今現在収穫可能な野菜は『大葉(しそ)』、『トウガン』、『カボチャ』
今から冬野菜の種まき&苗植えが始まります。楽しみだ。
[PR]

by ibulog | 2005-08-29 09:41 | 雑記 | Comments(4)
2005年 08月 24日

あきBARでSlowFood     ろこお記

クライミング友達の小七ちゃんに誘われ、同じくクライミング友達である
あきちゃんのお家に遊びに行ってきました。
彼女は佐賀県の山深い田舎で築75年という藁葺き屋根の古民家で
借家住まいをしており、ワタクシ憧れの生活を実践しています。
とにかくシンプル。網戸も無いので当然虫は入ってきますが、
その分風通しと見た目の開放感は抜群です。
標高が高いからか蚊もあまり居ませんでしたし、家中隙間だらけなので
網戸は無意味かもしれませんね(笑)
家具も必要最低限だし、照明は裸電球が各部屋1個づつでした。

c0066553_2226939.jpg
c0066553_22282793.jpg
さて今日はあきちゃん手作りの料理の数々で最高のおもてなしを受けました。
ポテトのジェノベーゼ・サラダ↑はジェノバソースを作った時、
容器にへばりついた残りのソースをマッシュ・ポテトで絡めて
取った事から思いついたそうです。これは絶品でした。
そして久しぶりに自分で突いて食べるトコロテンは懐かしかったです。
かけタレも酢醤油にごま油があわせてあり、さっぱりだけどコクがあるという
ひと工夫がされていました。

c0066553_22373720.jpg
そしてトマトソースの玄米リゾット
これはつぎ分けたあとに自家栽培のイタリアンパセリとドライトマトを
トッピングして完成させます。とっても身体に優しそうでしょ?
締めくくり(もっと他にもありましたが…)はチャイ↓を入れてくれました。
どれもが本当に美味しかったです!

c0066553_22413233.jpg


c0066553_22523915.jpg
昼間からビールにワインと至福のひと時でした。
そして何よりも静かで飾らない自然な生活に触れることができ、本当に癒されました。

これを機に、自分の生活も見つめ直してみたいと思います。
[PR]

by ibulog | 2005-08-24 22:56 | そと食 | Comments(0)
2005年 08月 20日

カプレーゼ&蒸し野菜     ろこお記

c0066553_12421883.jpg我が家がよく利用する立ち寄り湯(家族風呂)のひとつ、小国町に在る『はげの湯温泉/くぬぎ湯』に地熱(蒸気)を利用した調理釜(蒸し釜)が有ります。この釜は温泉利用者なら誰でも無料で利用できるサービスで、今回初めて利用してみました。

今回蒸したのは蘇陽町の産直市場で仕入れた、ジャガイモ、トウモロコシ、卵の3種類で、素材によって蒸し時間が違うので時間差で入れていきます。ジャガイモは40分、トウモロコシは10分、半熟卵は5分で蒸しあがりました。

そしてもう一品は、同じく蘇陽町の産直市場で仕入れた完熟トマトとフレッシュ・バジル、小国町で仕入れたモッツァレラ・チーズを使ってカプレーゼを作ります。
今回のメニューは素材勝負で技は無し。でも今回の4泊5日の旅の中で一番美味しく、心に残った食事になりました。
観光地で外食しても当たったためしが無い我が家にとって、とても有意義な献立でありました。
c0066553_12593220.jpg
[PR]

by ibulog | 2005-08-20 13:02 | キャンプ食 | Comments(2)
2005年 08月 19日

水出し玉露     ろこお記

c0066553_15404439.jpg
 【茶の子】 熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場138(電話)0967-42-1512

今年で開店5周年を迎えたその店は、南小国町役場のすぐそば馬場川沿いの閑静な場所にあり、主に日本茶や中国茶を楽しむことが出来る。
最近では自家製のスィーツ、軽食類も人気があり、雑貨類も充実。
素材(茶葉)の良さもさることながら、入れ方でこうもお茶って美味しいの?って言うくらいお茶の美味しさを認識させられるお店だ。

オーナーは元クライマーであり、ご家族で年に数回髪を整えに遠くから来てもらっている。黒川温泉など近くを通られた際には是非。掛け値なしに美味しいお茶が召し上がれるはずです。
[PR]

by ibulog | 2005-08-19 16:01 | そと食 | Comments(0)
2005年 08月 18日

ヤマメの塩焼き     ろこお記

8月14日(日)~18日(木)の5日間夏休みを頂きました。
今回は4泊5日山篭り。初日の夜は久住で泊まると決めていたので、晩御飯に久住名物『鶏モモの炭火焼』を求めて道すがらさまよいましたが、お盆だからか時間が遅かったのか何処も閉店!
仕方がないので途中のお蕎麦屋さんで見つけておいた『ヤマメの塩焼き』に急遽変更、道を引き返し買い求めました。
c0066553_16493187.jpg
この店もせっせと店じまいの真っ最中で、慌てて「コレ2匹くださいな!」と炭火の前で売れ残ったヤマメを指差しましたところ「一匹500円ですから2匹でちょうど1.000円です~♪」と完売に上機嫌のお店のおばちゃん。
「げっ、しぇんえんだと~?高くねぇ~?」と思ってはみたものの口には出せず「は~い、1.000円ですね~」とさっさと財布からお金を出す小心者のワタクシろこお… こういう時、決まって断れない自分にいつも嫌気がさす…

この日の宿営地、牧の戸峠の登山口駐車場は下界とは別世界の涼しさというのも手伝ってか、このヤマメを食べてますます寒さが増すワタクシでございました。

() 私、その昔渓流釣りをたしなんでおりましたので、ヤマメ、岩魚はタダという感覚が未だに残っているようです。天然物のこの手のお魚は高級魚のようですので、良い子のみんなは気持ちよく支払いましょうね♪
[PR]

by ibulog | 2005-08-18 17:12 | キャンプ食 | Comments(0)
2005年 08月 13日

チキンのチーズ焼き&タコス     ろこお記

c0066553_7443174.jpg田川ブルーーノートに20年間通ってるが、食事をしたのは初めてかもしれない。先日BNのホームページに旨そうな写真が載ってたので早速注文。トマトソース・バジル風味にトリモモ肉のチーズ焼が乗っかって旨そう!やわらかくてジューシィー!想像を遥かに超えた美味しさだった。

c0066553_7465070.jpgあとから出てきたタコスもソフト・タコシェル(トルティーヤ)に牛ミンチたっぷりで、なんとレーズン・バターがちりばめられていた!このひと工夫がマイルド&スパイシーで旨い!

ここのオーナー(bさま)とは20年来の付き合いになるが、昨夜初めて料理人の顔を見た気がする。しまった…股好きになってしまいそうじゃないか…

(注)携帯電話付属カメラにて撮影のため、画質の悪さは含み置きくださいませ
[PR]

by ibulog | 2005-08-13 07:55 | そと食 | Comments(0)
2005年 08月 10日

タコス風サラダ(その3)    ろここ記

c0066553_2341113.jpg先日に引き続き『タコス風サラダ』です。同じメニューをこんなに続けたことをごく一部の方に(つまりろこおに)深くお詫びいたします。ろこおごめん!なぜこんなに続くかというと、ポテトチップスが残っていたのと私がソースをあれこれ変えてやってみたいからであります。実はこのメニューで使う市販のソースは以外にお高く(正確な値段は忘れましたが)その上一度にそれなりの量を使うのでコストが結構かかります。


c0066553_237661.jpgなので、今回はソースを自分で作ることにしました。 
【材料」】トマトのざく切り・玉ねぎのみじん切り・ピーマンのみじん切り・塩・レモン汁・タバスコ・コリアンダー・砂糖ひとつまみ 以上を混ぜて作りました。本当はハラペーニョ(青唐辛子のソース)があるといいのですが無かったので今回はタバスコを使いました。コリアンダーは別名「パクチー」「香菜(チャンツァイ)」といい苦手な方はとことんダメらしいですがウチは好きなので結構入れました。苦手な方は入れなくてもいいと思います。これはかなりイケましたよ!市販のソースに比べるとソース全体が馴染んだ感じはありませんがその分フレッシュさがあって美味しいです。ピーマンは是非入れて頂きたいところですが、苦手なアナタは入れなくてもそれほど味に支障はないと思います。玉ねぎが苦手なアナタ、玉ねぎは必須です。絶対入れましょう!
[PR]

by ibulog | 2005-08-10 23:37 | レシピ | Comments(6)
2005年 08月 08日

タコス風サラダ(その2)     ろここ記

c0066553_22504216.jpg昨晩作った『タコス風サラダ』が思いのほか美味しかったので、ポテトチップスが余っていたこともあり続けて今晩も作ってみました。今日は買ってきたばかりのフレッシュなレタス、キャベツ、紫玉ねぎに加えてピーマンも入れてみました。この味、クセになり野菜がバクバク食べられちゃいます。




c0066553_2257271.jpgところで、今回タコソースが足りなかったので急遽ろこおに買ってきてもらったところ→の『Habanero SALSA』なるソースを買ってきました。ハバネロと書いてあるくらいなのでそれなりに辛いのでしょう。辛すぎるとやばいので昨夜の残ったタコソースと混ぜて使うことに。
・・・・・・激辛です・・・・・・TWIST&SHOUTと書いてありますがツイストアンドシャウトしてしまうくらいHOTという意味でしょうか・・・もともと辛いもの好きのろこおとろここですが、私はそれなりに食べれたものの、辛さにおいては私より強いはずのろこおがなぜか今回は死んでおりました。このソース100%でイってたら・・・と思うとコワイです。HOTがお好きなアナタ、是非お試し下さい。
[PR]

by ibulog | 2005-08-08 23:14 | エスニックふう | Comments(3)
2005年 08月 07日

タコス風サラダ         ろここ記

c0066553_212884.jpg
食材は週に1回まとめ買い派の我が家の冷蔵庫の中には週末になるとほとんど食料が残っていません。今日は野菜室の中の残り物を使い切るべく『思いつき料理』です。
-タコス風サラダ-
レタスはざく切りに、キャベツは千切り、紫たまねぎは薄くスライスしてお皿に盛ります。その上にタコソースをかけて刻んだチーズと砕いたポテトチップスをトッピングして完成です。緑が無いのがさみしいです。
あ、「ウチにはそんなにいつもポテトチップスはないぞ」とか言わないで下さいね。あくまでもウチにたまたまあったヤツで『思いつき料理』ですからね~
結構おいしいです!あっさりしたタコスって感じで。(まんまですね)

c0066553_21414338.jpg←冷蔵庫がスッカラカンになったついでにきれいに掃除もしちゃいました(ろこおが)
いゃ・・・私がするつもりだったんですよ、ホント。「さっと拭いてアルコール除菌剤シュッとふっとけばイイかな」とか思ってたんですが、おもむろに野菜室を解体してワシャワシャザバザバと洗い出したろこお・・・そこまで徹底してヤるとは。せっかくのご好意ですのでありがたくお受けいたしました。すっきりと清潔になった野菜室でにんじんの切れ端ちゃんもシアワセそうですね♪
[PR]

by ibulog | 2005-08-07 22:02 | エスニックふう | Comments(0)