<   2006年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 29日

凍み大根と牛肉のコチュジャン炒め     ろここ記

c0066553_16274717.jpg
凍み大根は油と相性が良いとお聞きしたので
今回は炒めてみました

戻した凍み大根を、塩コショウで下味をつけた牛肉と共に
胡麻油で炒め、酒少々、コチュジャンと醤油で味付け
最後にラー油をたらし、ねぎを散らして完成
ピリ辛で、胡麻の風味と牛肉、大根の相性がベリーグッ!でした。
[PR]

by ibulog | 2006-04-29 16:46 | うち食 | Comments(2)
2006年 04月 28日

鳴門金時(芋焼酎)

c0066553_0463941.jpg
徳島県産芋焼酎 〔鳴門金時〕 を割り水し、仕込む
[PR]

by ibulog | 2006-04-28 00:50 | のみもん | Comments(4)
2006年 04月 27日

カレイの煮付け

c0066553_738866.jpg
我が家も魚の煮付けは食べていますよ
ろここが作った、近海もののカレイの煮付け アッサリ味が我が家流です

先日作った鶏モモの燻製の残りはc0066553_7414732.jpg
半熟卵のサラダにトッピングしました
[PR]

by ibulog | 2006-04-27 07:59 | うち食 | Comments(0)
2006年 04月 26日

一鳥万宝(いっちょうまんぼう) 福岡県

c0066553_8505092.jpg
全国合鴨水稲会の代表世話人(福岡県)の方が作った
アイガモ米が100%原料の純米酒、3.150円

この代表世話人の方と共にアイガモ農法を実践してある、
ウチのお客様の勧めもあり、昨夜飲んでみた

さわやかな香りと軟らかい口当たりは、3.150円分はある
ボクはそれよりも個性的な酒を好む

<アイガモ米は炊いて食べると激ウマでした>

この日の一品
[PR]

by ibulog | 2006-04-26 09:19 | のみもん | Comments(0)
2006年 04月 25日

鶏モモの燻製

c0066553_14344836.jpg
日曜日に仕込んでおいた鶏モモ肉と
カシューナッツ、チーズ、ベーコン(既製品)を燻す

■鶏モモの仕込み方(我が家流)
・鶏モモ(1枚)をよく洗い、水気を拭き取る
・粗塩を片面に小匙1杯ずつと荒引胡椒、タイム、ニンニクを好きなだけすり込む
・ポリ袋で密封し一晩寝かせたのち、一旦水洗いして拭き、風通しのよい場所で半日干す
・燻す前に形を整え、タコ糸で縛る

あとは燻すだけ チップは今回クルミを使った
c0066553_1572347.jpg
2時間ほど休ませてから、いただく
鶏モモの燻製は、縛ることで脂が閉じ込められるのかシットリと仕上り
とても上手く出来たと思う(自画自賛)w

もう一品はこの日燻したベーコンを使いチリビーンズを作るc0066553_14425486.jpg
■チリビーンズの作り方(我が家流アレンジ)
<調味料> 固形コンソメ(1個)、トマトケチャップ(大匙1)、ウスターソース(大匙1)
タイム、ディル、クミン、荒引胡椒、各少々 ローリエ(1~2枚)
・みじん切りしたニンンク(1片)をオリーブ油で炒める(弱火)
・香りがあがってきたら、タマネギ(1個)のみじん切りを入れ透通るまで炒める
・ここでトマト缶(450g)を入れ、調味料(別記)、キドニービーンズ1缶(430g)を投入
・水分が無くなってきたらニンニク醤油で味を整え出来上がり

ボクたちの可愛い胃袋で2人前x3食分が出来た
[PR]

by ibulog | 2006-04-25 15:05 | ダッチオーブン | Comments(4)
2006年 04月 24日

筍のはさみ焼      ろここ記

c0066553_954778.jpg
ひき肉、玉ねぎ、パン粉、卵に塩胡椒(つまりハンバーグのタネ)をしっかり捏ねて
薄く切り軽く小麦粉をふった筍ではさんでフライパンで蒸し焼き。
ソテーしたアスパラガスを添えて、根こんぶ酢しょうゆをつけて頂きました。

真空パック入りの筍だと根っこの方は硬くて食べられないような物もありますが
さすが旬の筍、根っこまで柔らかくて美味しいですね♪

この日のろこおの料理は
[PR]

by ibulog | 2006-04-24 10:08 | うち食 | Comments(0)
2006年 04月 23日

地物のアサリ

c0066553_723662.jpg
■アサリの酒蒸し
・アサリを日本酒で蒸しあげ、青ネギを散らす それだけ 

ウチはニンニクとタカノツメ、醤油、胡麻油を使った中華風酒蒸しをよく作るが
今回はごくシンプルに作ってみた

アサリの大きさはシジミ並みだったが、味は抜群 
アッサリ味が身体にシジミ渡る… お後がよろしいようで

本日のお昼ご飯
[PR]

by ibulog | 2006-04-23 07:19 | 和ふう | Comments(2)
2006年 04月 22日

いただいたタケノコ

c0066553_7185837.jpg
■ワカメとタケノコの沼田(ぬた) ろここ作
・湯がいたタケノコと戻したワカメを辛子酢味噌で和える

c0066553_7203432.jpg
■タケノコのステーキ ろこお作
・湯がいたタケノコをバター(タカノツメ入り)で焼き、醤油を焦がして仕上げる

どっちも手がかかっとらん

ところで今朝は雨
[PR]

by ibulog | 2006-04-22 07:26 | いただきもん | Comments(0)
2006年 04月 21日

最後のタケノコ…

c0066553_9205422.jpg
■タケノコ、ピーマン、牛肉の豆板醤炒め
・よく熱したフライパンに牛肉と豆板醤(小匙1~2杯)を入れ炒める。
・軽く火が通ったところでタケノコとピーマンを入れ、さらに炒める
・洋ゴショーを好みで入れ、醤油で味を整える
・胡麻油を回し入れ、香りが上がれば出来上がり

これで頂いたタケノコは使い切った

つもりだったが
[PR]

by ibulog | 2006-04-21 09:45 | うち食 | Comments(0)
2006年 04月 20日

干し大根

お友達お友達から貰われた干し大根をおすそ分けしてくれた。
c0066553_99532.jpg
持った感じは軽くふんわりと軟らかい。
2本を水に20分ほど浸してもどし、塩もみしてから炊く。←天の声が聞こえた

薄く切って鍋に入れ、出汁をひたひたに張り
お酒と醤油で味を整えた。
終盤に油揚げを入れ、仕上げる。c0066553_9172874.jpg
いつも買っている切り干し大根とは風味が違う。
歯ごたえも良いし、甘味も感じ、とても美味しい大根である。
風土とお日様のなせる業なんだろうな ごちそうさまでした!

<注>製造元にお聞きしたところ『凍み大根』と云うのだそうです。

炊飯器レポ12
[PR]

by ibulog | 2006-04-20 09:35 | いただきもん | Comments(4)