<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

やっぱりキュウリ

・キュウリたっぷりのポテスパサラダ(ろここ作)
c0066553_9201060.jpg
残りモンのパスタと粉ふきイモ、玉ネギにゆで玉子
たっぷりのキュウリでサラダを作る。
ボクのリクエストでカレー粉をほんの少し入れてもらった。

ほんのり香るカレーの風味がさわやかさを増す。


・菜っ葉の炒め煮(ろこお作)
c0066553_9271410.jpg
残りモンのイカ入り天ぷらと菜っ葉を胡麻油で炒め
日本酒と赤酒を加えて煮る。
淡口しょう油、かつお出汁で味付けし、ひねり胡麻で完成。

変わりばえせん食卓だ

朝ご飯
[PR]

by ibulog | 2006-06-30 09:37 | うち食 | Comments(4)
2006年 06月 29日

今日もキュウリ

・たたきキュウリの辛味あえ
c0066553_6143669.jpg
昨日に続き、新聞で読んだレシピ
両端を落としたキュウリ2本とあるが、
ウチのはスーヨーキュウリなので1本をまな板にのせ、布巾をかぶせる。
その上からビール瓶のようなもので大ざっぱに叩き、
割れ目が入る程度に潰したら、包丁で一口大に削ぎ切りにする。

ショウガのみじん切り(小匙2杯)、ネギのみじん切り(小匙1杯)
豆板醤と酢(各小匙1杯)、醤油と胡麻油(各小匙2杯)を加えて和えたら、
すぐに食べられます。

辛味と酸味のアクセントが楽しめる一品。
セロリでも美味しそう。

大葉も実った
[PR]

by ibulog | 2006-06-29 07:01 | レシピ | Comments(10)
2006年 06月 28日

毎日キュウリ

・キュウリのサッと漬
c0066553_8355295.jpg
新聞で読んだレシピ
キュウリを酢と醤油、タカノツメでサッと炒め(炒め過ぎに要注意)
好みの配合で酢、醤油、胡麻油の漬けダレに10分以上漬け込む。
キュウリを炒める事で、味が浸み込み易くなるそうです。

今の季節、畑では我先にとキュウリが実り、毎日3~5本食べ続けている。


・ハッシュドポテト
c0066553_8415942.jpg
メイクィーンを千切りにし、塩胡椒で軽く下味を付け、
粉チーズ(パルメザン・チーズなど)と混ぜ合わせ、フライパンで焼く。
表面カリカリ、中身ホックリで美味しい。
仕上げ段階で追い油(フライパンのヘリから油を回し入れる)をして焼くと
カリッと焼き上がります。

ジャガイモも大量にあるので、毎日なんらかの形で食べ続けている。
[PR]

by ibulog | 2006-06-28 08:51 | うち食 | Comments(2)
2006年 06月 27日

イメージはすき焼き

c0066553_9223065.jpg
何だコレ?
[PR]

by ibulog | 2006-06-27 09:29 | うち食 | Comments(0)
2006年 06月 26日

実家から

ろここが貰ってきたヌカ漬けc0066553_9263127.jpg
自分では手が出せない領域のひとつ、糠床(ぬかどこ)
家を空けない生活じゃないと、糠床の管理は難しいと聞く。


トマトとバジルの塩やっこc0066553_9314221.jpg
軽く塩胡椒とオリーブオイルのみ
荒挽胡椒って、豆腐と相性がイイです。


豚バラ焼きc0066553_9375251.jpg
キャベツの角切りにうまたれをかけ、
塩胡椒して焼いた豚バラを乗せる。
酢しょうゆでサッパリ食べたくなる季節になりました。

で、今朝
[PR]

by ibulog | 2006-06-26 09:44 | 出来あい | Comments(2)
2006年 06月 25日

出羽桜 桜花吟醸

c0066553_9215730.jpg
思い出の日本酒です。
地酒ブームが盛り上がりつつあった1980年代を牽引した1本。

瑞々しい青りんごを感じさせる新鮮な香り、
そして豊潤なボディ、
サラリとした舌触りの後に残るさわやかな余韻…

数年ぶりに飲みましたが、
初めて飲んだアノころの甘い思い出が脳裏をよぎりました。 うふっ、、

出羽桜にあわせて
[PR]

by ibulog | 2006-06-25 09:45 | のみもん | Comments(4)
2006年 06月 24日

高野豆腐

昨夜、久しぶりにろこことモメマシタ。
お互いが「高野豆腐とゼンマイの炊き合わせ」は自分が作る!と譲らない…


c0066553_7472015.jpg
ボクが譲りましたよ… 大人だから


c0066553_7492985.jpg
「マッシュポテトのお焼き」はボクが作るハメに…
マッシュポテトが温かいうちにキャベツの千切りを混ぜ込み、
フライパンで焼きあげる。
仕上げはマヨネーズとケチャップを乗せ、ヘラで混ぜまぜするだけ
簡単で美味しいです。
[PR]

by ibulog | 2006-06-24 07:53 | うち食 | Comments(2)
2006年 06月 23日

甘藍(キャベツ)、温玉(おんたま)、揚春巻き

c0066553_8453978.jpg
新鮮キャベツの角切り。
キャベツのうまたれをかけて食べる。これが旨い。

c0066553_8465117.jpg
博多の焼き鳥屋では、
付け合せのキャベツには必ずこの味のタレがかかって出てくる。
勿論この商品ではなく、各店自家製ダレだろうが、
ホントに良くできた商品でこの味に近い。(化学調味料は感じますが、)


c0066553_8514049.jpg
チンで温玉(温泉玉子)←ろここがネットで見つけました。
容器(口の狭い湯のみ型が良い)に卵1個を割り入れて、
大匙1杯の水を加えラップをせずに40~60秒間電子レンジでチン♪
レンジを覗いていると、出来ていくさまが面白い。

-追記-
卵や器の大きさで加熱時間が変わるので、
自分チ好みの時間を見つける必要があります。
参考にしたレシピはこちらから


c0066553_8574796.jpg
春巻きの皮が余っていたので
ウチの定番ツナボールの具を包み揚げしました。
ろここは、こんなチョッとした事を考えるところが、いやし・・ぢゃない素晴らしいです
[PR]

by ibulog | 2006-06-23 09:05 | 出来あい | Comments(6)
2006年 06月 22日

ジェノバとマヨドレ

ずんだ豆とマッシュポテトのジェノベーゼ(ろこお作)

c0066553_9232396.jpg
昨日作ったジェノバソースで和えるだけの簡単メニュー。
ソースに手がかかったぶん、料理は簡単なもの(パスタ等)が多い。
季節限定。


ズッキーニとシュリンプのマヨドレ・サラダ(ろここ作)

c0066553_9243977.jpg
緑と黄色のズッキーニ2種と海老、トマトをサイコロ状にカット、
黒胡椒の効いたマヨネーズ・ドレッシングで和える。
白ワインがすすむ。

今朝のご飯
[PR]

by ibulog | 2006-06-22 09:32 | ジェノバソース | Comments(8)
2006年 06月 21日

今日は長編です。お見逃し無く!(笑)

c0066553_1053589.jpg
ジェノバソースの完成。

朝も早よから竹蓑(たけみ)を持ってバジルの収穫。c0066553_10564072.jpg
20株ほどからこれだけ採れました。

柔らかい部分を選別し洗って水切りします。c0066553_10582017.jpg
香りも強く、もみじも気になる様子。

松の実、ニンニク、オリーブオイル、パルミジャーノ・レッジャーノc0066553_1172365.jpg
バジルをミキサーでしっかりアタリます。

塩、荒引胡椒で味を整えれば出来上がり。c0066553_1173921.jpg
大量に出来ました。作業時間約1時間。
畑にはまだまだ大量のバジル、
今シーズン、ウチだけじゃきっと食べきれない…

昨夜の新作
[PR]

by ibulog | 2006-06-21 11:25 | ジェノバソース | Comments(7)