<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 31日

今日の朝食 (今日で終わり)

c0066553_911590.jpg
昨日、お客様がつきたてのお餅を届けてくださいました。

しかもあんこ入り♪
c0066553_9121597.jpg
こんがり焼けました、みょ~ん。

ほらほらっ、
c0066553_9171274.jpg
みょみょ~~~ん。 ←もみじ「アホか…」

昨夜は
[PR]

by ibulog | 2006-12-31 09:39 | いただきもん | Comments(4)
2006年 12月 30日

モメサンが船に乗って (あと一日)

c0066553_93447.jpg
モメサン・ボジョレ・ヌ-ヴォ〔ヴァンダンジュ〕は生産量を限定した
特別なヌ-ヴォです。モメサンが契約する250の生産者の中で最も
信頼される4人の生産者が栽培する葡萄のみを使用しています。
畑を絞る事で葡萄を注意深く観察し、最も熟した最高の日を選んで
収穫する事ができ、最高の状態のワインが生まれます。その収穫日は
生産総本数やシリアルナンバ-とともにラベルに記載されています。
と、説明書きがしてあります。

解禁日は高価で手が出なかったので、船便が入荷するのを待って
購入しました。今が一番忙しい、ボクとろここの為のご褒美です(笑)
うわさに違わぬ美味しさでした。

ゆで卵のサラダ (ろここ)
c0066553_9115168.jpg
告白します。わが家は週30個の卵を消費します。
食べすぎ?

オイルサーディンのパスタ
c0066553_913985.jpg
ヌーヴォにはオイルサーディン/ぺペロンチーノ
気取りすぎ?

今朝
[PR]

by ibulog | 2006-12-30 09:20 | のみもん | Comments(8)
2006年 12月 29日

ひたし豆 (あと二日)

c0066553_922752.jpg
一足さきに正月気分。やけくそです(笑)
一日かけて戻しておいた青大豆をダシで炊き、数の子と合わせた。
気分は鰹節。

カブの皮のキンピラ (ろここ)
c0066553_971225.jpg
昨日作ったシチューで出たカブの皮を使う。

海老とアボカドの山葵(わさび)マヨ和え (ろここ)
c0066553_9103754.jpg
昨日の弁当(タコライス)で残ったアボカドを使う。

この日はろここのほうが一品多く作った。悔しい…
[PR]

by ibulog | 2006-12-29 09:14 | うち食 | Comments(2)
2006年 12月 28日

カブの中華風クリームシチュー (あと三日)

ろここが作りました。
c0066553_7433664.jpg
皮を厚めに剥いたカブを中華スープで煮込み、
ダマにならないよう丁寧に作ったホワイトソースで仕上げる。
上に散らしてあるのは、みじん切りしたカブの葉。
こんな時のため(どんな時のため?)に買っておいたらしい
アサリの水煮も入っていた。 カブがホッコリして絶品。

ニラと豆モヤシの中華風オープンオムレツ (ろこお)
c0066553_751481.jpg
思いつきで作ってみました。
野菜は胡麻油を使って炒め、味付けは豆板醤とオイスターソース、醤油を各少々。
バターは使わずに卵を半熟で焼き上げ、すり胡麻をかける。辣油で決まり。 
意外と美味しかった。
[PR]

by ibulog | 2006-12-28 07:57 | うち食 | Comments(2)
2006年 12月 27日

あと四日

大根とさつま揚げの炊き合わせ
c0066553_97289.jpg
帰宅後、味を決めたら保温鍋で30分以上放置。
その間に入浴。

豆もやしと豚ニラ炒め
c0066553_994715.jpg
チャチャっと炒めただけ、簡単。
辣油で決まり。

追記 こんなもの買った
[PR]

by ibulog | 2006-12-27 09:14 | シャトルシェフ | Comments(4)
2006年 12月 26日

ラムチョップのグリル

c0066553_9193450.jpg
2本は塩、胡椒のみ、もう2本はクレイジー・ペッパーと塩で下味をつけ、
蓋もしっかりと熱したスキレットでグリル。 大変よく出来ました。

ジャガイモとリンゴのサラダ (ろここ)
c0066553_9223822.jpg
イメージはツリー☆
枝付き干しブドウも好いアクセントだ。

焼け具合を見る。
[PR]

by ibulog | 2006-12-26 09:27 | ダッチオーブン | Comments(7)
2006年 12月 25日

朝食に焼きリンゴ

c0066553_110438.jpg
今朝、頂いてたリンゴを焼いて食べた。

フライパンに無塩バターを溶かし弱火でじっくり焼き上げる。
やや焦げ目がついてしんなりしたら出来上がり。
付け合せはレーズンと、ヨーグルト、砂糖は一切無し。
リンゴの甘味だけで十分。シナモン・パウダーが良く合う。

フレンチトースト
c0066553_1162930.jpg
これも砂糖は無し。
リンゴを乗っけて食べるとウマかった。

クリスマスといえば
[PR]

by ibulog | 2006-12-25 11:14 | うち食 | Comments(2)
2006年 12月 24日

さぼり

c0066553_929569.jpg
自炊する気力が萎(な)えました。

ということでなかむら屋さんへ
[PR]

by ibulog | 2006-12-24 09:39 | そと食 | Comments(0)
2006年 12月 23日

ツナとゆで卵のサラダ

c0066553_8591961.jpg
ツナは水にさらして灰汁抜きした玉ネギの微塵切りと
マヨネーズ、塩コショウで和えておき、野菜にトッピングしただけ。

かぼちゃのガーリックソテー
c0066553_8593511.jpg
これはもう素材勝負、ガーリックオイルで焼き、最後に塩のみ。
美味しいかぼちゃさえあればOK。

もみじのお願い
[PR]

by ibulog | 2006-12-23 09:26 | うち食 | Comments(6)
2006年 12月 22日

鶏モモ肉とメークインの煮込み

c0066553_9161380.jpg
鶏の持つ旨味を十分に引きだした料理。

玉ネギ(1個)のスライスと叩いて潰したニンニク(1個)を
オリーブ油をひいたダッチオーブンで、色がキツネ色になるまで炒める。

鶏モモ(好きなだけ)は食べやすい大きさに切って下味を付け、
別の鉄鍋で焦げ目がつくまで焼いたら、DOの炒めた玉ネギの上に載せる。
肉から出た脂も全てDOに入れるのがポイント。

c0066553_9311191.jpg
一口大に切ったメークインも並べ、水(1.5カップ)と白ワイン(0.5カップ)を加え、
タカノツメ、ローズマリー、塩コショウで味付けし、蓋をして弱火でじっくりと炊く。
(味見をして旨味が不足していたら、ブイヨンかガラスープを足す)

鶏の旨味を吸い、ホッコリと炊き上がったジャガイモがまたウマい。


リンゴとブロッコリー(芯)のサラダ (ろここ)
c0066553_9373091.jpg
F島から届いたシャキシャキのリンゴと
ウチの畑で採れたブロッコリーの芯とのコラボレーション(笑)

スライスしたリンゴと、下茹でしたブロッコリーの芯をマヨドレで和え、
細かく刻んだ胡桃をトッピングする。 たまらん。
[PR]

by ibulog | 2006-12-22 09:41 | ダッチオーブン | Comments(0)