人気ブログランキング |

胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 16日

手抜きの日

牛たたき
c0066553_22491859.jpg
近所の精肉店で購入。






聘珍樓の肉まん
c0066553_22501558.jpg
蒸し器で15分。






海鮮まん
c0066553_22511445.jpg
えび、イタヤ貝柱、かに入り。






野菜まん
c0066553_2254160.jpg
小松菜、玉葱、たけのこ、くわい、長葱入り。






きのうのお酒
c0066553_2255359.jpg
伊佐錦の黒、ロック。






きのうの昼ごはん
c0066553_2256794.jpg
パスタ、ジェノベーゼ。 ベーコン、じゃが芋入り。








きのう「新しい人生のはじめかた」を観た。

c0066553_1714720.jpg
Amazon.co.jp
ニューヨークでCMソングを手がけるベテラン作曲家のハーヴェイ(ダスティン・ホフマン)は、上司から新作のプレゼンには「若手を起用する」と言われてしまう。愕然としながらも月曜のプレゼンには絶対自分が出ると宣言し、離婚して離ればなれになってしまった娘、スーザンの結婚式に出席するためロンドンに旅立つ。 ヒースロー空港に降り立ったハーヴェイは、空港でアンケート調査をしている統計局員のケイト(エマ・トンプソン)に、仕事のうっぷんを晴らすかのように邪険な態度を取ってしまう。空港を出て、スーザンとの再会を夢見るも、昔の家族が一緒だと思っていたホテルに泊まるのはハーヴェイ1人。結婚式前夜の食事会では仕事の電話に振り回されている間に席を隅に移されてしまい、別れた妻の再婚相手ブライアン(ジェームズ・ブローリン)の堂々としたスピーチにも疎外感を抱くばかり。おまけに仕事の為に披露宴には出られないとスーザンに告げると、逆に結婚式のヴァージンロードはブライアンと歩くと宣言されてしまう。翌日、遠くの席からスーザンの花嫁姿を見届けたハーヴェイは、結婚式を途中で抜出し空港に急ぐが、渋滞でニューヨーク行きの飛行機に乗り遅れ、上司から首を宣告されてしまうのだった。

さすが名優二人が主演だけに面白い作品だが
役柄の年齢を演じるには歳を取り過ぎてた勘が否めない。

ドラマ★★★☆☆






きのう「レクイエム」も観た。

c0066553_1793280.jpg

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『es[エス]』のオリバー・ヒルシュビーゲル監督、『96時間』のリーアム・ニーソン主演によるサスペンス。75年、殺人を犯したアリスターと、兄を殺され復讐に燃える被害者の弟・ジョー。30年後、ふたりはあるTV番組を通じて奇妙な再会を果たす。

地味ながら味わいある1本。

サスペンス★★★☆☆






さらに「クリーン」も観た。

c0066553_2324573.jpg
内容(「Oricon」データベースより)
愛する夫を失い、一人息子とも引き離されたシングルマザーが失った絆を取り戻すために奮闘する姿を描く感動の物語。歌手のリーを夫に持ち、自らも歌手として成功することを夢見るエミリー。2人にはジェイという幼い息子がいたが、今は彼らの手を離れ、リーの両親に育てられていた。ある日、リーがドラッグの過剰摂取で帰らぬ人となってしまう。一人になったエミリーは息子を取り戻すため、生活を立て直そうと決意するが…。

主演のマギー・チャンはこの作品でカンヌで主演女優賞を取った。
それにもまして映画初出演という子役のジェームズ・デニスが素晴らしい。
好き嫌いが別れそうな作品ではある。

ドラマ★★★★☆

by ibulog | 2010-08-16 07:30 | 出来あい


<< 今期二度目のジェノバソース仕込み      もも♪ >>