胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 01日

ジオリス・クロ・デ・ムートン 2004

c0066553_2213202.jpg
-ヴィノスやまざきHPより-
 ジオリスの中でもペトリュスの株のみを用いた完熟メルロで、僅か8樽だけ仕込む超限定のプレミアワイン。ポムロールの最高級に匹敵するどころか、DRCサイトウさんが「飲ませてもらった瞬間、いま自分がいるのは、幾度も訪れたことのある【シャトー・ペトリュス】のセラーだ・・・・・・と錯覚を起こしてしまった。」、「あまりにも長く深い風味にため息が漏れてしまうほど。」とも。


ろこ丸から、
きのう配達日指定の宅急便で届いたワイン
こんな高価な物…  ありがとう (´;ω;`)ウッ






鶏肉の鉄鍋焼き
c0066553_031488.jpg
松の実を散らす。






これでもかっ、
c0066553_22233449.jpg
ってくらい自家製バジルペーストを載せて。






唐芋サラダ
c0066553_22251528.jpg
干しブドウがワイン向き。






いちぢく
c0066553_22265418.jpg
ろここが「好きやろ?」と買ってきてくれた。








きのう「告発」を観た。
c0066553_22305739.jpg
Amazon.co.jp
時は1941年、25年の重刑でアルカトラズ刑務所に入獄中だったヘンリー(ケヴィン・ベーコン)は脱獄に失敗し、計画を密告した仲間を所内で殺害。死刑は確実と思われた裁判だが、若手エリート弁護士ジェームズ(クリスチャン・スレイター)は、ヘンリーが脱獄以前に彼が3年も地下牢に入れられ虐待されていた事実を知って無罪を主張し、逆に刑務所側を告発する…。
アルカトラズ刑務所が閉鎖されるひとつのきっかけともなった実際の事件を、マーク・ロッコ監督が映画化。時の若手実力派スターの共演プラス、刑務所長役のゲイリー・オールドマンがいつもながらの怪演を見せてくれるのが見ものの、静かながらも息詰まるシーンが連発する法廷サスペンス劇である。(的田也寸志)


ケビン・ベーコン、凄い。
ゲイリー・オールドマン、別格。
[PR]

by ibulog | 2010-09-01 09:03 | いただきもん | Comments(2)
Commented by mica at 2010-09-01 13:04 x
シアワセいっぱいな、お誕生日の夜でしたね〜♪

うちも今朝、買って来たローストチキンの
残りでサンドウィッチ作りました。
もちろん、バジルペーストたっぷりで♡
楽しませていただいております<(_ _)>
Commented by ろこお at 2010-09-01 20:13 x
micaさん ありがとうございます
おかげさまで いい子に育ちました(笑)

今年は当初の心配をよそにバジルが豊作。
今度の休みにまたジェノバソースを仕込もうと思ってます。
んが、ろここはすでに食べ飽きたもよう…w


<< 翠峰(すいほう)      黒糖焼酎 / サトウキビ畑 >>