人気ブログランキング |

胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 30日

鶏もも肉の香草焼き

c0066553_228156.jpg
鶏モモの両面に塩胡椒をまんべんなく擦り込み、
バットに広げてオリーブ油をまわしかける。
叩いたニンニク、ローズマリーとタイムを一緒に漬け込み、
冷蔵庫で半日寝かせ、皮目から鉄鍋で蓋をし10分焼く。
火を止め余熱で火が通れば出来上がり。
味、香りともよく馴染み美味しかった。

付け合わせのサラダは
昨日TVの「はなまる…」で見た落合シェフのパクリ。
塩胡椒をしオリーブ油をかけ、手でサックリ和えたら
ビネガーを更にまわしかけ手でサックリ和える。






セーレン
c0066553_22125982.jpg
サイラーのハードパン。






きのうのお酒
c0066553_2214888.jpg
箱ワインの赤と紹興酒、五年もの、冷酒で。








きのう「終わりで始まりの4日間」を観た。

c0066553_16234472.jpg
Amazon.co.jp
売れない役者のアンドリューには喜怒哀楽の感情が欠如していた。それは過去のトラウマからなるものだったが、彼はその事実と向き合おうとしない。そんなとき、母が亡くなった。LAから久々、故郷のニュージャージーに帰ってきた彼は、天真爛漫な少女サムに出会い、少しずつ心を開いていく。
「スター・ウォーズ」シリーズのナタリー・ポートマンが脚本に惚れ込んで出演を決めたほろ苦い青春映画。無気力な若者の閉ざされた心を開く、明るく個性的な女の子をナタリーがのびのびと演じている。ひとつ間違えば引きこもりになりそうな主人公、その心の内を丁寧に描いたのは主演&監督&脚本を兼任したザック・ブラフ。共演はピーター・サースガード、イアン・ホルムと渋い演技派が脇をしっかりしめた良質の作品。日本未公開作だが、全米では公開時トップ 10入りしたヒット作だ。(斎藤 香)


一部解りづらい場面もあるが、飽きずに観る事が出来た。

by ibulog | 2010-09-30 07:46 | レシピ


<< がめ煮      おでん >>