人気ブログランキング |

胃ぶろぐ

ibulog.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 04日

豚の生姜焼き

c0066553_2140254.jpg
ペラペラの豚スライスに上新粉を叩き焼く。
生姜汁、濃口醬油、日本酒、赤酒(みりんでも可)を同率で合わせ、
焼いた豚スライスにかけて軽く煮絡めて出来上がり。






ししとう焼き
c0066553_21431843.jpg
カボス+うまたれ






きのうのお酒
c0066553_21442440.jpg
さつま木挽のオンザロック








きのう観た映画

「プライドと偏見」

c0066553_21464412.jpg
Amazonレビュー
18世紀の終わり。イギリスの田舎町の豪邸に金持ちの独身男性ヒングリ-が越してきた。女性に相続権のない時代ゆえ、お金持ちの男性との結婚は女の花道。そんな中、舞踏会が開かれ、ベネット家の五姉妹の長女ジェーンとヒングリーの間には恋が芽生える。そして次女エリザベスは、ヒングリーの友人ダーシーのプライドの高さに反感を持ちつつも、次第に彼の存在が気になっていく…。
ジェーン・オ-スティン原作の『高慢と偏見』をキーラ・ナイトレイ主演で映画化。男性に依存しないと生きていけなかった時代に、見栄をはることも、媚を売ることもせず、自分の言葉を持った才気あふれるエリザベスを、キーラが瑞々しい演技で魅了。主演女優として最後まで作品を見事にひっぱった。またブレンダ・ブレッシン、ドナルド・サザーランド、ジュディ・デンチらのベテランの柔軟かつ貫祿ある芝居も見物。気の強い女性と不器用な男性のじれったい恋物語は、下手すれば甘すぎるチープなラブストーリーになってしまう危険をはらんでいたが、キャストの好演、ウィットにとんだ脚本、そして、本作が長編映画デビューというジョー・ライト監督のユーモアと上品さを兼ね備えた演出が、品格あるラブストーリーに仕上げた。(斎藤 香)


by ibulog | 2013-10-04 07:23 | レシピ


<< いも天      サルシッチャのシチュー >>